会場問題で揺れる「表現の不自由展かんさい」あす開催へ「批判は自由だが、まず見てほしい」 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】大阪府立労働センター「エル・おおさか」で、7月16日から18日まで、アート展「表現の不自由展かんさい」が開催される。同展をめぐっては、今年3月6日に施設利用が認められたにもかかわら...

ツイッターのコメント(17)

終わったけど
この展覧会に行きましたが、見に行くべきだと思いましたね。一体誰の不自由でタブーとされてるの?誰の都合が悪くなるの?と思います。

→弁護士なら、慰安婦問題日韓合意(2015)の観点から語ってほしい。
国際法は国内法より優先され、合意はこれに準じる。
我那覇真子氏を入場拒否しておいて、なにが見て欲しいだよw嘘つきが。他人の自由を制限して自分の自由だけ主張してればいいよ
ヘイト展示会
開催する前に周辺の人の了承は得たのでしょうか?まずはそこから始めるべきです。
神戸の百貨店で自衛隊の活動を紹介する穏当な展示会が、日本共産党系女性団体による脅迫的な抗議で中止になった時も今と同じようにマスコミが取り上げてほしかったですね。

マスコミや弁護士は何故しなかったのでしょうか?
やりたきゃ朝日新聞や毎日新聞や親中弁護がやれば。
おぞましいものを見たくないというこちらの良心の自由にも配慮してください。
だからー
他人を不快にさせていい表現の自由なんて存在しないっての!
あのね、従軍慰安婦は捏造だったって朝日新聞が認めたんだよ?不快になるのに十分な理由やろ。
「表現の不自由展かんさい」あす開催へ「批判は自由だが、まず見てほしい」
「表現の自由そのものも大事ですが、その自由を守ることも大事。この展示を見る人にはそのことを知ってもらいたいし、考えるきっかけにしてもらいたい。
それぞれのコンテストの審査に許可を出されてない時点で水準じゃないんだよ。それでも見せたいなら自身で勝手にやればいい。俺のヌンチ…
権利ばかり主張して義務を蔑ろにするあちら側の主張に日本🇯🇵の司法が負けた事を意味する。正当不当の話ではなく、日本🇯🇵は今、これだけ浸透されているって事だ。
自由を履き違える左巻きのエゴ。
『表現の不自由展』何が不自由?┐('д')┌
明日から開催の「かんさい」。警備体制を敷き、弁護士も常駐するそう。実行委は「衝突や暴力といった事態を避けてやりきるために、できるだけのことはします。表現の自由そのものも大事ですが、その自由を守ることも大事だからです」と話しています。
以上
 
PR
PR