TOP > ネタ・話題 > なぜ法律家には「一太郎ファン」が多いのか? Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり - 弁護士ドットコム

なぜ法律家には「一太郎ファン」が多いのか? Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】「一太郎」を知っていますか。発売から40年近くたつ文書作成ソフトです。かつてはトップシェアを誇っていましたが、近年は官公庁でも廃止するところが出ています。ところが、この一太郎、未だ...

ツイッターのコメント(50)

こういうの見るにつけ,あえて一太郎からWordに移行しなければならない理由って何さ?と思わざるをえない.そんな私はWordユーザー🙄
「法律家には一太郎ファンが多い」みたいな記事を見つけて何か特殊な機能でも付いているのかと思ったら「指定様式に合わせやすい」「周囲が使っている」みたいなしょーもない理由だった
使ったことないので知らなかった。
だから熱狂的なファンが多いのか。

▶︎ |
Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり|弁護士ドットコムニュース たし蟹、小学校の授業は一太郎使ってて、中高Word使った時こんな設定から開かなあかんかったけおもた
男性の事務所では全員が一太郎ユーザーです。周りの事務所を見ると年次が高い弁護士ほど一太郎率が高い印象だということです。
まとまってて面白い。目的に特化しているから生き残ってるんだろうな。
📄 💬 でもATOKは使わない
Wordは多機能で便利になった分、操作も複雑。
一太郎は和文を自由に作れるシンプルさで操作も簡単。
IMEは英文、ATOKは和文向き。

判決や準備書面は色も飾りも不要なので一太郎&ATOK向き(笑)
ワードと一太郎の両方使ったことあるけど、一太郎の方が使いやすかった記憶がある。ワードが圧倒的に使いにくいだけなのだけど。
これは単純にWordが日本語文章作成に最適化されていないという話だと思う。両方使っているけど、一太郎のほうがワードプロセッサとしては直感的に編集できるのでストレスになりにくいんだよね。唯一、惜しむらくは、ATOKがサブスクリプションに完全移行しちゃった事かな……。
院生時代は日本語学の、現在は日本語学日本文学の部署に所属しているが、どちらでも一太郎を使うことはほぼ当然視されていた(いる)。日本史学とかでもそうじゃないかと勝手に想像しているが、そういや実際どれくらいのシェアを保っているのか、ヨソのことは知らないなあ。
逆になんでWordにしたがるんですかね。Word使う理由なんて「他所が使っているから」以上のものがありますか?

/
最近は無いけれど、一時期一太郎の0-dayが続いて対象を考えてドキドキしたものだ。「 - 弁護士ドットコム」
仕事場のPCには「一太郎ビューア」が残っているけれど、文書作成は15年以上前から「Word」になっている。法律関係は縦書き文書が多いから、縦書き文書を作成しやすい「一太郎」が愛用されてると思った。
なぜ法律家に「一太郎ファン」が多いのか... 裁判所は数年前にWord移行、検察庁は今も一太郎で起訴状作成
やっぱり一太郎とATOK使いたいんだよなあ……
なるほど、一太郎愛を感じる。
―法務省の職員にも取材すると、政務三役問(大臣、副大臣、政務官)の答弁は一太郎で、総理と官房長官の答弁はWordで作成と、分けているようです。その理由は「様式が指定されているから」とのことでした―

法務局の申請書様式に、いまだ一太郎が残るのも似たような理由かな
昔はロータス、一太郎でしたね!
公文書(特にK関係)は内部資料の情報流出を極端に嫌う。海外製ソフトはアプリに情報抜かれたりしても即逮捕回収できない、一太郎はFEPアプリ共に純国産なので直接しょっぴけるからと聞いたことある。
起訴状が(内容はともかく)美しいのは一太郎を使ってるからか。検察庁見直したぞ。
「読みやすい美しい書面を作りたいという気持ちがあります」

ならLaTeXの一択だろ。
一太郎から離れたくない気持ちはよく分かる。Wordより圧倒的にやりたいレイアウトが実現できちゃうんだよね・・・
他のソフトとの連携を含めた使い勝手の問題だしな。今はデータ互換性もあるし、使いやすい方を使えばいい。
- 法律家の間で「一太郎ファン」が多いワケ-
あぁ、インデント機能なぁ。確かに、今まで使ってきた中だと、インデントの使いやすさは、一太郎、超漢字、Word、Googleドキュメントの順だなぁ。
日本人は徳島の名産物の一太郎を使おう。

ATOK for Macは長年使ってますが、Mac版一太郎も欲しい。
Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり(弁護士ドットコムニュース)

一太郎はずっとトップにいれたはずだが調子に乗って下位バージョンとの互換性を削った。自業自得だった。
「一太郎」は昔から知ってるが、記憶の限り、使った事は一度も無い。「ロータス1-2-3」は、どうなったのか? :
ぴったり名前揃えるとか無駄な作業をまだやってるんだ。くだらないね。もっと効率化したら?
自分がWordで上手く行かなかった時の口癖は「これだからアメ公の考えたワープロはよぉ!」です。やはりワープロソフトは国産よなぁ…
自分以外が書いた文書を確認するときにWord使うけど、使用時間が増えてもやっぱり日本語編集機能付き英文ワープロは使いにくさを感じるんだよなあ。
社会人になったばかりの頃は、
自腹でATOKを購入して、
Wordの日本語FEPと入れ換えて、
使用したものです…(^_^;

 Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり(弁護士ドットコムニュース)
「偏愛」は草
『純愛』なんですが…
一太郎はver3から使ってるが、辞書は引き継ぎ続けて30年近い。たしかに編集はWordより楽。ただ最近のATOKはアホになってる……
美しい書面ならMarkdown最強だろ

❝ - ❞
自分のTLが殺伐しそうなネタ…
どうして私に取材依頼が来なかったのだろうか…
良記事

そんな夢…
はぁ( 👊💢º⊿º )👊
そんなものよりもopen sourceのLibreOfficeでお願いします。
ワープロソフトは「一太郎」に限る!!
ワードの使いにくさは…
エクセルは良いんだけど
正直Wordはありがた迷惑な事ばかりしてくるから代えられるソフトがあるなら乗り換えたい。Excelも。
当職は一太郎マクロが好きだな。簡単に作れるし。起案中にマウスに手を伸ばすのは嫌。定型的な作業は全部マクロ化・キー割付けしてショートカットで行う派。ワードでも似たようなことはできるが一太郎より遥かに面倒。
一太郎!
ATOKは良い、自分の本来の名前の漢字があるからな。
IMEには無い!
【Word】全盛の時代でも、根強い人気の【一太郎】。特に法曹界には愛好者も多いとされます。いったいどうしてなのか、“イチタリアン”な法曹三者に魅力を聞いてみました。


ちなみに法務省では、答弁する人によってWordと一太郎が使い分けられているようです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR