TOP > ネタ・話題 > 香川県ゲーム規制条例で違憲訴訟準備の高校生、裁判費用のクラファン立ち上げ「全力で戦いたい」 - 弁護士ドットコム

香川県ゲーム規制条例で違憲訴訟準備の高校生、裁判費用のクラファン立ち上げ「全力で戦いたい」 - 弁護士ドットコム

【弁護士ドットコム】香川県のネット・ゲーム依存症対策条例は憲法に違反するとして、県を提訴する準備をすすめている高松市在住の高校3年、渉さん(17歳)が6月19日、裁判などにかかる費用を集めるクラウドファンディング( https://camp......

ツイッターのコメント(30)

この記事、丁寧に追っかけているなと思ったら、「つながる図書館」の猪谷さんが書いていて、びっくりした!→「
そもそも賛成票の水増しについて何も追求されてないし、強制でわ無くあくまでそうしましょうレベルな話…しかも500万程度で最高裁まで争えると思ってる御目出度さ、本当に裁判目的か?
ゲームが60分?条例で依存症対策?
友達の家に遊びに行ってマリオカートを一日中していた時代がありました。
おおかた今の親がネットトラブルに対処できないからと思います。
弁護士ドットコムは信用してないけど、
このニュースは応援したい。
貧乏人の自分じゃ無理だけど。
AO入試これで通るのかなあ
渉さんの学校では「家庭で決めること」って説明があったんだね…そういう風に指導しているところもあるとわかって良かった
"第三者委員会を立ち上げてもらい、条例可決までのプロセスでも問題がなかったか、きちんと調べてほしいです。"
がんばれ、若者!!
高校生にここまでさせて何とも思わないのか香川の大人たちは!!
感情的なツイートはしないように心掛けていましたが、ゲーム禁止なんてバカげた条例がまかり通る日本であってはならない。
livedoor: 裁判費用のクラファン立ち上げ.
このゲーム規制みたいな、私人の自由への公権力の介入は、小さな芽のうちに摘み取って根絶やしに。
高校生も引き続き頑張っていた。
加勢したい気持ちはあるけどそんな度胸は私にはない…

いちゲーマーとしても心痛いこの件
陰ながら見守っています(´・ω・`)

|
変な連中が後ろについてそうだよね
17歳なんだから就職活動の準備やら進学の準備する方がこのご時世大事だよ?
香川ゲーム規制条例巡り高校生が訴訟準備 普通地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者(以下本編において「選挙権を有する者」という。)は、政令の定めるところにより、その総数の五十分の一以上の者の連署をもつて、(続く
ついに立ち上げですか >
こうした行動力が素晴らしいと思う反面、彼らが「運動」という「祭」にハマってしまわないことを祈る。ちゃんと終わったら「日常」に帰ろうな。
- 納豆で思った。そうだクラファンがあるとね。
ボール遊び出来ない公園問題を戦った小学生を思い出した。

- 弁護士ドットコム
香川(略)
高校生が違憲性を裁判で訴えるためクラウドファンディング開始

損害、慰謝料を求めるにしても条例の罰則確か特にないんだよなあ...
受理されても却下・敗訴な気がする

それよりこれ、弁護士が協力してる方のが気になる
訴訟費用で一儲けできる、って考えてない?
長時間のゲームは心臓疾患のリスクがあがるって指摘があるし、普通に考えてエコノミー症候群もあるんだけどね。ぜひ震災関連死認定された患者を訴えて罰してみて欲しい。
我が事として受けとる姿勢
素晴らしいと思います
あああ!応援しなくては!

|
そして、ゲーム条例違憲訴訟の方はクラウドファンディング開始!

憲法学者への意見書依頼も想定しているみたいで、従来の消極司法の在り方も問われるかも。私も支援します!!
これはぜひ応援したい!

・ゲーム依存症対策条例
【速報】香川県ゲーム規制条例で違憲訴訟準備の高校生、
「全力で戦いたい」|弁護士ドットコムニュース @bengo4topics
香川県ゲーム規制条例をめぐる違憲訴訟の準備をしている高校生が、ネットで支援を募るクラウドファンディングを立ち上げた。

この条例は成立過程が不透明だとして批判を受けていたが、高校生は「訴訟は透明性を保ってやりたい」と話している。
以上
 

いま話題のニュース

PR