在宅勤務「定着する」8割強、一般化で副業や地方在住の増加が予想 - BCN+R

321コメント 2020-05-08 21:24 BCN+R

ビッグローブは、新型コロナウイルス感染症の影響によって在宅勤務を行っている男女を対象に実施した「在宅勤務に関する意識調査」の調査結果・第3弾を5月7日に発表した。

ツイッターのコメント(321)

定着すれば、都心のオフィスも縮小されます。
通勤ラッシュもなくせますね。
コロナウイルスによる在宅勤務で、たくさんの気づきがありましたね💡
弊社は今後コロナ後も出来るだけ在宅、必要なら出勤という形になると思う^q^
もう戻れない。いや、戻らない。
リモートワークの定着は、多方面で無駄を削減し、効率性が増すと思う。
良い傾向だと思うけど、自宅に戻ると男性ホルモンは低下する。男性陣は気を付けろ!!
テレワークが普及するとデイトレが増えますよね。それでみんな死ぬ。
セキュリティ面の課題はあるけれど、
・通勤時間とエネルギー
・余計な出張
・余計な飲み会
あたりが減るメリットは大きいはず。
転勤も減らせたりして。
このような調査は企業経営者はよく分析しておいた方が良いと思う。

実はこれは企業というブランドのマーケティングに繋がるはず。

消費者な従業員の声であり希望。

通勤時間が減るのは日本人にとって凄く有益だと思う。
職種や企業によりけりでしょうけど、やってみて分かったこと多いのではないでしょうか。
 
PR
PR