TOP > 国際 > 白人の子ども育てる黒人家族、「人種差別的な誤解」を明かす - BBCニュース

白人の子ども育てる黒人家族、「人種差別的な誤解」を明かす - BBCニュース

8コメント 2020-10-12 18:27  BBC Japan

黒人のキアさんは、白人のプリンストンくんが赤ちゃんのときに里親になり、2歳で養子縁組した。息子が白人というだけで、これまでに何度も誘拐と間違われるなどしてきたという。

ツイッターのコメント(8)

誘拐に間違えられるなんて…トランプは溝を広げてしまった感が強い気がします。分断は少しでもなくなってほしい…

(BBC News)
2020年10月12日

黒人のキアさんは、3歳の息子プリンストンくんが赤ちゃんのときに里親になり、2歳で養子縁組した。プリンストンくんが白人というだけで、これまでに何度も誘拐と間違われるなどしてきたという。
黒人の家庭が里親で白人の子を育てることが偏見につながることもある。

誘拐犯に間違えられる、とか。「あなたは先生ですか?」と聞かれたり。いや、保護者ですって当事者からはなる。

子育ては社会で関わる、あらゆる人と。そんなことを考えさせられ人動画。
この子が孤児院で育ったり、里親にたらい回しにされるよりはずっといいじゃないか。
誤解された方は辛いよ。
人種差別は今だに根強く残ってる事を痛感するニュースだな。
これもいい記事だったーーー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR