TOP > 国際 > 米最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事死去 そのキャリアを振り返る - BBCニュース

米最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事死去 そのキャリアを振り返る - BBCニュース

31コメント 2020-09-19 16:30  BBC Japan

米連邦最高裁は18日、ルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が亡くなったと発表した。87歳だった。大統領選を目前にしたその死去は、今後のアメリカの国のあり方に大きな影響を与える可能性がある。

ツイッターのコメント(31)

女性の権利確立の歴史そのもの、とも言える経歴。
ごめんなさい全く知らなかった。87歳か。……頑張って欲しかった。さて彼女の後は誰になるのか。それって世界にとっても結構重要な事だと思う。
RBGさん、亡くなってたのか。
知らなかった。とても残念。
ご冥福をお祈りいたします。
米最高裁判事、アメリカを代表するフェミニスト・アイコンの一人としても知られるRuth Bader Gainsburgが、すい臓がんのため死去。今後は、5対4で保守多数の最高裁で、大統領選前に保守派判事を指名・承認しようとするTrump大統領と民主党との間で対立も。
去年、映画を見逃していた。ご高齢だからいつかは訪れる終わりなのだろうけれど。残念だなあ。ご冥福をお祈りします。
"最高裁の史上2人目の女性判事で、女性や少数者の権利を強力に擁護したギンズバーグ判事は、すい臓がんのため亡くなった。最高裁によると、ワシントンの自宅で家族に囲まれて息を引き取ったう"
大統領選を目前にしたその死去は、今後のアメリカの国のあり方に大きな影響を与える可能性がある。
米最高裁女性判事ギンズバーグ氏死去。性差別の撤廃へ人生を捧げた方。最も尊敬する人物の一人でした。ご冥福をお祈りします。

氏を題した映画「RBG 最強の85歳」「ビリーブ 未来への大逆転」は強くお薦めです。
判事のキャリアをまとめた動画。/
ルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が亡くなったのね。『ビリーブ 未来への大逆転』って映画観て、色々と衝撃を受けた覚えが。アメリカは自由と平等の国って言われるけど、ほんの少し前はそうでもなかったんだな…って驚いた。
「自分にとって大切なことのために闘いましょう。ただし、ほかの人たちも参加したくなるようなやり方で」RBG
"ハーヴァード・ロー・スクールを卒業後、幼い子供がいるからと弁護士事務所に採用されず就職に苦労したギンズバーグ判事は、弁護士として、そして後に裁判官として、女性や少数者の権利擁護に取り組んだ。"
「最高裁の史上2人目の女性判事で、女性や少数者の権利を強力に擁護したギンズバーグ判事は、すい臓がんのため亡くなった。」
ギンズバーグさんは、最高裁判事として性差別問題に取り組んだフェミニストの象徴のような方だそう。最高裁判事は大統領に任命権があるが、トランプになって2人任命されてすでに保守派5、リベラル派4。この後さらに保守派が任命されたら、圧倒的に保守が強くなる。
そのキャリアを振り返る。BBCの記事より。
またすげータイミングで大物が亡くなったな。

互いの主義主張は置いて、あなたの功績と情熱に敬意を示し、ご冥福をお祈り申し上げます。
instagramでも女性たちが次々に哀悼の意を表している。
敬愛された人だったのだ。シンボルだったのだな。
米国の生きた伝説であったルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事が亡くなった。涙。
米国最高裁判事は現在4対5で保守派が有利の為、RBGは病の中、87歳の今日まで欠勤を最小限に抑えて判事を務めた。
人々の権利のために命をかけて戦い抜いたRBGの魂の天国での安らぎを。
米最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事死去「弁護士として、そして後に裁判官として、女性や少数者の権利擁護に取り組んだ(略)「RBG」のイニシャルで親しまれた。アメリカを代表するフェミニストの1人で、リベラル派にとって象徴的な存在だった」
ご冥福をお祈りします。
とても悲しくとても惜しい…。勇気ある行動の数々、そしておしゃれでチャーミングなお人柄。これからどうなるのかな…という不安もたくさん感じながら…。ルイスさんに続き公正の人が…
衷心より哀悼の意を表します。
安らかにおやすみください。

/
司法の権力を乱用して政治に介入した老害リベラル婆
この人を称える記事が数多く配信されるだろうが、今後歴史は彼女を正しく評価するだろう
「野党・民主党は大統領選が終わるまで後任は決めるべきではないと主張しているが、トランプ大統領と与党・共和党は速やかに保守派判事を指名・承認したい考えを示している。」
R.I.P. RBG>「弁護士として、そして後に裁判官として、女性や少数者の権利擁護に取り組んだ。最高裁判事を27年間務めたギンズバーグ氏は、「RBG」のイニシャルで親しまれた。アメリカを代表するフェミニストの1人で、リベラル派にとって象徴的な存在だった。」
恥ずかしながら、こんなすごい人を全然知らなかった。勉強になりました。
RBG判事、日本では(アメリカでの圧倒的知名度に比べ)それほど有名でないかもしれないが、女性やマイノリティの権利を擁護し続けた人として、末長く歴史に刻まれるはず。一方、病気でも現役を安心して退けなかったほど、彼女の重圧が大きかったことについても考えてしまう…
> 最高裁判事の任期は終身。トランプ大統領はこれまですでに、保守派判事2人を最高裁に送り込んでいる。ギンズバーグ判事の後任も保守派になった場合、最高裁判事の構成が6対3で圧倒的に保守寄りになる可能性がある
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR