TOP > 国際 > 東京の歌舞伎座、5カ月ぶりに舞台再開 客席半分などさまざまな工夫 - BBCニュース

東京の歌舞伎座、5カ月ぶりに舞台再開 客席半分などさまざまな工夫 - BBCニュース

5コメント 2020-08-02 13:41 | BBC Japanキャッシュ

東京の歌舞伎座が1日、5カ月ぶりに公演を再開した。新型コロナウイルスの影響で3月初めから休演していた。...

ツイッターのコメント(5)

今の歌舞伎座公演がどんな様子なのかは、こちらのニュースをどうぞ。映像にもあるとおり、舞台後方にいる唄と鳴り物の演奏者は下に垂れる黒マスクを着けている。それが衣装の一部のようで、見慣れると違和感はなかった。でも唄う方は大変だよね。
今回歌舞伎座は、演者・スタッフ約300人全員PCR検査して陰性を確認して、さらに舞台上ではこうして長唄や囃子方(笛方すら!)全員マスクを着用、後見に至ってはフェイスシールドまでしての厳重な対応だったのに、こうしたことが起こるなんて…
感染対策、会社の財政、伝統文化の伝承が途切れる危機感、などの折り合いの付け所を探りながらの再開だったと思います。よくぞ決断してくれました、と私は松竹に拍手を贈りたいです。

皆様、どうか対人距離を保って安全な観劇をお楽しみ下さい!
歌舞伎座が上演再開したそうで。
映像を見ると、囃子方の皆さんが黒い特注黒マスクというか布カバーをしていた。
雅楽の雑面とか忍者みたいで格好いいと思う。
観光客が居ない時にアレだけど、むしろ外国人受けする気がする(笑)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR