TOP > 国際 > 自分たち若者の未来が盗まれた……気候変動対策を訴える16歳 - BBCニュース

自分たち若者の未来が盗まれた……気候変動対策を訴える16歳 - BBCニュース

10コメント 登録日時:2019-04-25 19:01 | BBC Japanキャッシュ

気候変動への取り組みを訴えるため、昨年8月からスウェーデンの国会前で座り込みを続けて話題になったグレタ・トゥーンベリさんは、16歳にして地球温暖化対策を求める世界的運動の「顔」となった。...

ツイッターのコメント(10)

自分たち若者の未来が盗まれた……気候変動対策を訴える16歳。イギリス。
〈「小数の人が想像を絶するほどの金儲けができるようにするため」自分たち若者の未来が「盗まれた」〉
役割を持たされて生まれてくる人間について考えましょう。
ほんま「中国ガー、韓国ガー」言うてる場合違いまっせ。|
フランス2のニュースで、この人ではないがギリシャまで鉄道で夫婦旅行する人を取り上げてた。空港でもインタビューしていたが、飛行機に乗るのが「後ろめたい」という人が何人もいて興味深かった。
僕は温暖化説には
懐疑的で、プチ氷河期移行を支持してる。
環境保護は大切だが
狂信的なベジタリアンやクジラ擁護者と同じ匂いがするな〜〜
幸せかもしれない未来の時を盗まれている。「未来が消えた」とか普段は感じないかもしれない。でも、今僕たち何をしているかで少しずつ変化する世界線たち。自らの意思で掴みとれているか否か。
なんだか、違和感しか感じないのは、俺がオッサンだからなのかな…(-o-;)
たった1人で大使館の前での座り込みを始めたグレタ・トゥーンベリさん。彼女の活動は世界中の若者に広がっている。
子供の社会運動を持ち上げるって、世界的に流行りなのかねえ/
以上

記事本文: 自分たち若者の未来が盗まれた……気候変動対策を訴える16歳 - BBCニュース

いま話題の記事