TOP > 海外ニュース > BBC Japan > 「猿の惑星」が現...

「猿の惑星」が現実に? 猿に人間の遺伝子を移植、中国の研究チーム - BBCニュース

31コメント 登録日時:2019-04-15 17:00 | BBC Japanキャッシュ

中国の科学者が、猿に人間の遺伝子を移植し「遺伝子組み換え猿」を作り出していた。先月、中国の科学誌「ナショナル・サイエンス・レビュー」に掲載された論文で明らかになった。...

Twitterのコメント(31)

倫理的面を理由に研究を規制する動きが一方、それを無視する勢力が結果的に技術を進めてしまう現実。 --
これはアウトだろう。
人のエゴを感じる。。。
@vv_komachi_vv
@jiihiro
@alres9 あーああ やってはならん事を
そろそろ人の定義が必要になりそう。人を殺せば殺人だけど、(自分のものなら)猿を殺しても動物愛護法にすら触れない。
中国はキリスト教やイスラム教圏のようにヒトは神の似姿で動物とは違うっ、っていう意識がないから本心はやったもん勝ちって思ってるよね。
そう言う無意識のところでゲノム医療開発は中国が伸びそうだ。そして、絶対やらかしそうだ。

- 猿に人間の遺伝子を移植
そう言えば、 映画の中 も、知能が高い実験動物の猿が逃げ出してNew York近郊ので森に住み着いた事が発端だったよねー
遺伝子組み換え猿! 生命倫理へったくれだね。
・・・あーぁ、やっちまったかぁ!
こういう実験から惡の組織が検体をこっそり奪って、培養してクローンたくさん作って、地球侵略を始めて、それに立ち向かう人類という映画がそろそろ公開されるね。
そろそろどっかで人間のクローンができてるかも。気をつけよう
昆明動物研究所と中国科学院の研究員が、米ノースカロライナ大学の研究員と共同で人間の知能がどのように進化していったのかを突き止めるため、アカゲザルの脳に人間の遺伝子「MCPH1」を移植
・遺伝子組み換え猿。19年4月15日。中国の昆明動物研究所と中国科学院はアカゲザルの脳に人間の遺伝子MCPH1を移植した。00年カルタヘナ議定書は生物の多様性に悪影響な遺伝子組み換え生物の使用を禁じる。マイクロセファリンは脳サイズを決定する遺伝子。
猿の惑星が
現実に?
そんな簡単なことじゃない

絶対
踏み入れてはいけない領域

人間の知能がどのように進化していったのかを突き止めるため、アカゲザルの脳に人間の遺伝子「MCPH1」を移植
認知機能を向上させたとの論文を発表
そして、猿の惑星は中国から始まった😨
<動画> 「猿の惑星」が現実に? 猿に人間の遺伝子を移植、中国の研究チーム あれのモデルは日本人、かつて支那大陸はギガントピテクスいたから中国人はキングコングだわな、大統領や国連大使の住んでたニューヨークのホテル買収してガオーしてトランプ怒らせた
やはり『猿の惑星』想起しちゃうよ。
こういう倫理に基づく制約が多い研究は中国なんかは先進的なイメージあるな( ´△`)
倫理なんて吐いて棄ててるんだろうから。
まずいですよ!
中国はキメラ生み出すつもりか…
やめろ〜ぉ、何やってるんだ!
でも、既にこの世に生まれ出てそうで怖いな。
なんという恐ろしい時代。人のタンパク質を持つ動物の体内で、今まで人に感染しなかった感染症が人への感染能力を獲得しないか心配。
これだけじゃ人間は上回れないでしょ。どうせなら人間に加えてカラスとかもだな(はっそうがはんざいしゃのそれ
人を超えるのは人が作った機械だと思ってたけど、人が作った人かもしれないね
恐ろしいことが進んでいる→
中国、相変わらず「ガンガンいこうぜ!」だなぁ
「遺伝子組換え猿」は、野生の猿に比べて記憶力の向上や反応の素早さが確認できたというけど、さて実際はどの程度かって事だね。それより倫理問題だね。
やばいぜ、シンゾー。
「遺伝子組み換え猿」には、野生の猿に比べて記憶力の向上や反応の素早さが確認できたという。
以上

記事本文: 「猿の惑星」が現実に? 猿に人間の遺伝子を移植、中国の研究チーム - BBCニュース

関連記事