【解説】 米英豪の安保枠組み、フランスにとって厳しい現実 - BBCニュース

33コメント 2021-09-20 13:06 BBC Japan

アメリカとイギリス、オーストラリアの3カ国が新たに構築した安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」に、フランス政府が強く反発している。BBCのパリ特派員、ヒュー・スコーフィールド記者が、フランスに突...

ツイッターのコメント(33)

このBBCの記事を読むと尚更そう思います。オーストラリアにとってやっぱり目の前の脅威は中国です。それに対抗して自国を守る為には友人の体面や友人に対する思いやりという物を全く無視した手段を取るしか無いとオーストラリアは考えたしアメリカも「そうしなはれ」と一致…
英仏ってこんなに厳しかったんか
ド・ゴール主義の影響の大きさがフランスの安全保障政策に良くも悪くも大きな影を落としているのは否定し難いだろうなぁ
AUKUSの一件を切っ掛けに過去の独自主義に戻る事は無いにしろ、両者の間に不満や不信は残る訳でこれからどうするの?というのは問われ続けるし…
>自分たちがいかにひどい扱いを受けたか、嘆きわめいてみたところで、無意味だとフランスは分かっているはずだ。

いや、草。
あれだけ色々やったのに、今になってこれだ。なんのごほうびもない。ひどい目に遭った
日本メディアもこれくらいの記事を書くレベルにまで達してほしい。特に防衛に対してお花畑的な観念をいち早く捨て去るべき。
イギリスさんはこんなにズバッと言っちゃうからフランスさんに嫌われるんですよw
フランスとしてはメンツもあるので米豪英を激しく非難しなければならないのは理解できますが、落とし所も当然考えているんですよね?単に感情的に吹き上がるような国ではないと信じたいです…

【解説】 米英豪の安保枠組み、フランスにとって厳しい現実 - BBCニュース
UKUSA(ユークーサ)5カ国の繋がりはNATOとかよりもともとはるかに強固でしたからね。フランスもそれはわかってると思うのですが
BBCも自国の厳しい現実を理解した上でこの記事を書いているのだと信じたい。米英豪によって枠組みが作られた以上、フランスはインドと日本をパートナーとしなければならない。日本からどのような働きかけをすべきか(フランス含めたEUも引き込めるか)、考える必要がありそう。
 
PR
PR