TOP > 国際 > アルメニアとアゼルバイジャンの紛争、攻撃された双方の市民の思い - BBCニュース

アルメニアとアゼルバイジャンの紛争、攻撃された双方の市民の思い - BBCニュース

8コメント 2020-10-14 14:17  BBC Japan

係争地ナゴルノ・カラバフ地域をめぐる、アルメニアとアゼルバイジャンの数十年にわたる紛争が再燃した。BBC特派員が、苦悩と愛国心に揺れる両国の市民を取材した。

ツイッターのコメント(8)

アルメニアとアゼルバイジャンの紛争についての情報がもっと知りたい。

いろいろ読み漁ってみてる。

どちらの人たちにとっても悲劇なはず
双方の民衆が望むことは相手が平和的に出て行くこと。でなければ武器を持つと。
お互いに共存は望んでいないのなら後はもう殺し合うしかねえか。
BBC★

紛争地を巡る問題にあって、ほとんどの場合、己の識見、審美眼から正邪を判断することが多いが、これは困惑するばかり。ナショナリズムに宗教が絡むと、正邪の境界など空無になる。
やっぱり長引きそうな気しかしない、悲しい
戦闘続く収まる気配は無し
>>「私たちはこの時を28年間も待っていた」
悲しいことに停戦は今占領してる者勝ちなんだよね…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR