TOP > 国際 > 新型コロナウイルスのワクチン、いつ誰がどうやって使えるようになるのか - BBCニュース

新型コロナウイルスのワクチン、いつ誰がどうやって使えるようになるのか - BBCニュース

9コメント 2020-09-18 17:35  BBC Japan

新型コロナウイルスのワクチン開発が無事成功した場合、それはどうやって、どういう順番で接種できるようになるのか。

ツイッターのコメント(9)

昨日、2022年に新しいコロナウイルスのワクチンが準備が出来てあるだけNHKニュースで読んだ。
僕はウイルスのワクチンを作るが難しいと知りますでも、沢山な時間じゃないか?!
ロシア政府によると、自分たちが進める「スプートニク-V」ワクチンの治験ですでに抗体反応が確認されたため、10月から一斉接種を開始する方針という。中国政府は、すでにワクチン開発に成功し軍関係者に提供していると言う。
ワクチン開発から供給までいかに難しいかが記されています。課題が多過ぎます。
新型コロナウイルスのワクチンが、今年中に利用できるようになるとは思えない!
複数の研究チームは、効果的なワクチンとして年末までに認可を得たいと期待している。しかしWHOは、大勢へのワクチン接種は来年半ば以降になるだろうという見方
当初の予想通り来年秋以降に何とか、て感じかな?
開発・製造も異常な大変さだが、「世界の津津浦浦まで輸送して投与する」部分もわけわからんことになってるな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR