TOP > 国際 > 家庭内暴力の相談件数、「ロックダウン開始から25%増」=英慈善団体 - BBCニュース

家庭内暴力の相談件数、「ロックダウン開始から25%増」=英慈善団体 - BBCニュース

28コメント 2020-04-06 20:32 | BBC Japanキャッシュ

DV被害者の保護活動家は、長引く外出制限で家庭内の緊張感が高まっているほか、被害者が逃げる手段も失われていると警告した。...

ツイッターのコメント(28)

ジェンダー暴力ホットライン

日本でも設置すべきだよね!!

女性を守らなきゃ!!

日本は女性より子供を守る傾向もあるけれど、

女性を守らなければ、子供は守れないだけれどね
@kurakacacique @Yasu9412 @hommejasmin DVは海外でも問題なってますな

村八分は、感染予防の面からしたらむしろお勧め
こう言うのこれから増えそう、
イギリス。DV慈善団体「レフュージ(避難の意)」によると、電話やインターネット経由でのDVの先週の相談件数は、2週間前に比べて数百件増えたという。DV被害者の保護活動家は、外出制限によって家庭内の緊張感が高まっているほか、被害者が逃げる手段も失われていると警告
イギリスまじか、、、これどうしたらいいの、、、
@Hen_naozisan それ確かヨーロッパのニュースですわね、記事の見出ししか見てない奴の特徴ですわw
家庭内で性的虐待を受けてる十代の子とかホームレス化するぞ。
まして、パチ屋が閉まるとな。イライラした悪魔どもが家庭に入り浸るとか、子供とかDVされてる配偶者とか地獄の幕開けでしかない。
緊急避難先とかどうにかならんもんかなあ。これほんと深刻だと思う
家庭内環境も以前と変わっている。ABCに囲まれた生活。
コロナストレスをどうするのか、考えないといけませんね。取りあえず、一呼吸おく、ゆっくり呼吸をすることです。
コロナのせいにするな。
元々クズな旦那をコロナが暴いただけ。
談志師匠が教えてくれただろ。
- BBC News ニュース
欧米がなんでもいいわけじゃない、こういう見えない悲痛の叫びも今後続々と出てくるだろう。だから、何事も大胆であればいいだけでなく繊細なバランスが必要になる。“中途半端”が最適解の場合もある。|
暴力をふるう相手と共に過ごさなければならない時間が増えればこうなってしまうよね。。
私も父親という名前の気違い狂と同じ家で息をしてるのが辛くてたまらなかったら逃げ場のない苦しみ解る。
英国の事例だが家庭内暴力の相談件数がロックダウン開始から25%増

一方、「パートナーとの関係を決定的に断たなくてはならないと、ロックダウンによって気づくことができた」と被害者の言葉

日本でも増える可能性がある。前向きに良い方向に対策行動できれば良いのだが。。
自宅にいるストレスって一体。
日本でも事件がありましたが、国を問わずこういう傾向なんですね。
感染リスクを下げても、DVリスクが高まった。どちらが、より危険かということはていねいに議論しないといけない。
英国の事例。。

【家庭内暴力の相談件数、「ロックダウン開始から25%増」=英慈善団体】
逃げ場がない、ストレスで弱いものに暴力が向かう…つらい
引用「DVは必ずしも身体的なものに限らない。支配したり、脅したり、威圧する行動の繰り返しのこともある。感情的、経済的、精神的、性的な虐待もありえる」
それにしてもこの領域は海外からの報道が目立つような気がする。国内はそれほどでもないのか、捕捉されていないのか。どうなんだろ。僕が見逃しているのかも。
日本はジェンダー格差巨大なので被害も可視化も更に悲惨なことを警戒せよ

「多くのDV加害者が既に"相手を支配する"道具として自主隔離を使っている」
「DVは身体的なものに限らず支配、脅し、威圧の行動の反復や、感情的、経済的、精神的、性的な虐待もありえる」
英語版の記事をツイートしている
おそらくイギリスの男性が女性しかインタビューしていないと。

やはりプロパガンダなんだな
日本は補償がほぼありませんしね、家庭内暴カ(DV)は増し増しになるかもしれませんね…

家庭内暴力の相談件数
「ロックダウン開始から25%増」
=英慈善団体
“レフュージのサンドラ・ホーリー会長は、多くのDV加害者がすでに「相手を支配する」道具として自主隔離を使っていると指摘する。”
ロックダウンは解除するべきじゃないんだろうけど、こういう問題もやっぱり出てくるよな。日本でもコロナ離婚とかあるし、毎日家にいて例え家族でも疎ましく思うのは当然かも。
以上
 

いま話題のニュース

PR