TOP > 国際 > 【ラグビーW杯】 「日本は歴史的瞬間に値する」 W杯優勝したBBCコラムニスト - BBCニュース

【ラグビーW杯】 「日本は歴史的瞬間に値する」 W杯優勝したBBCコラムニスト - BBCニュース

17コメント 2019-10-14 20:36 | BBC Japanキャッシュ

ラグビーの元イングランド代表で、2003年のワールドカップ(W杯)優勝時にスクラムハーフとして活躍したマット・ドーソンは、スコットランドを破ってベスト8入りした日本を「誰も対戦したくないチーム」だと語った。...

ツイッターのコメント(17)

瞬間の輝きで終わらせないために、、
うん、客観的な記事だ》》
過大にも過小にもならず、すごい説得力あるコラム。この日本大会に対してもジャパンに対しても。
英BBCの日本のラグビーについての記事。
スコットランド協会が台風で試合が中止になれば訴訟すると脅し、天災を軽視し試合開催を求める人が世界に多かった事を批判。日本チームは被災した上にそんな報道で傷ついてた。でも日本は驚異的に強かったと賞賛
元イングランド代表のマット・ドーソンはBBCラジオのラグビー番組も担当していて、ラグビーに対する洞察が鋭い。日本大会と日本代表に関しても、過大評価も過小評価もせず、説得力のある見解を述べている。
一番面白いのは、最後の方のQF予想で、WALvsFRAについて、一応WALが勝つと思ってるみたいだけど、一切触れてないこと。そりゃQFのFRAの予想なんて出来ないよなーwww
ラグビーのポジションがわからん。フォワードが0トライなのは献身の証なのか。どこがトライするポジションなんだろ
読み応えたっぷり!
ジャパンの実力については、ティア1格だけど優勝候補とはまだ差があるって評価なのね。まあアイルランド戦もセクストンいなかったし、そんなところなんだろうな。でも番狂わせの可能性はあると。
これが、記事ですね。
ラグビーのほうでは元祖「ジャパンズウェイ」が実ってるが、体格差がモノをいうことと、参加国数が少ない(=戦術的多様性が少ない)ことが要因かなとは思う。あとラグビーのジャパンズウェイも世界基準のディフェンスあってこそなので守備を無視しては試合にならない。
カナダはボランティアをしたり小学校を訪問したり、しているのね。>
今日の英会話classの話題はラグビーでした♪
BBC★
さんざ持ち上げてくれ、最後に落としてるわ🤣
スコットランドを破ってベスト8入りした日本は「誰も対戦したくないチーム」――。
*マット・ドーソンさん

▶️ W杯優勝したBBCコラムニスト|BBCニュース
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR