TOP > 海外ニュース > BBC Japan > 不本意の禁欲主義...

不本意の禁欲主義者――「インセル」たちの知られざる世界 - BBCニュース

18コメント 登録日時:2018-07-09 16:44 | BBC Japanキャッシュ

「インセル」のネット掲示板に書き込みをしている若い男性たちはどんな人たちなのか。...

Twitterのコメント(18)

まあ、なんというか、論理的に非モテの救済をしてみようと考えると、こうなってしまう怖さはある。
>自分たちは遺伝子のくじ引きの負け組で、なすすべがほぼないと主張する、怒りを抱えた男性たち
>「引き込まれて、自分と同じような問題を経験した人たちがお互いの考えを増幅するような場所に入っていく」
>極端な意見は、インセルの掲示板には堂々と書き込まれている
何というか…
「不本意の禁欲主義者」って表現、得てして妙だけど当たってるって感じだわ。
最終的にふわっとした結論に持っていくんじゃないよ
インセルって初めて聞いたけど、KKO=キモくて金の無いオッサン、みたいなものかしら?
この記事も良い。
十分には読み込めなかったが、洋の東西を問わず
こういう問題はありなんだな。
私が言える事じゃないけど自信もってほしい。
どんな命だって尊いし愛されるに値するはず。だから自分自身も、そして相手も、他の人の命も大切にしなきゃ
・インセルの反乱。インボランタリー・セリベイト(不本意の禁欲主義者)。「平等がより身近になると人々は抑圧されていると感じる」インセルコミュニティーを監視する女性。  #BBC #非モテ
こういう事は、日本の自称フェミや自称リベラルは絶対にしないな。😃

 >「どっかのフェミニストや左派の人たちから好意的なコメントをもらった。」
「平等がより身近になると、人々は抑圧されていると感じるんじゃないか」|
ジャンル問わず男女問わず、いわゆる「オタク」層にも一部通じるものがある気がする。「リア充」に対して攻撃的だったり反発する姿勢など。
社会ってのは、本当に色んなものを抱えているんだなっていう
これは!!!
自分たちはセックスや愛、幸福とは無縁だと信じるインセルたちにとっては、「自分たち対あいつら」という心理的な図式が重要なのだ。
“「平等がより身近になると、人々は抑圧されていると感じるんじゃないか」…「…優位な立場にいた人が、周囲の人が皆同じ立場になったことに脅威を感じる」…自分たちは政治的正しさによって不当な中傷を受ける少数派だと考え…自制のないユーモア”
しかし締め方がまったく救いがねえな……そりゃインセルも態度を硬くするよ
以上

記事本文: 不本意の禁欲主義者――「インセル」たちの知られざる世界 - BBCニュース

関連記事