北欧オスロで性的少数者に人気のバー乱射、2人死亡 イスラム主義テロ事件と警察 - BBCニュース

18コメント 2022-06-26 12:20|BBC Japan

ツイッターのコメント(18)

ムスリムは定住禁止が良い。難民希望者もムスリム文化圏内で
ノルウェーにてLGBTQコミュニティを狙った銃乱射事件が起き、2人が死亡しました。性的指向や性自認は個人の尊厳、基本的人権に関わり暴力で踏みにじる行為は絶対に許されません。「誰もが生きやすい社会の実現」に向けて差別を許さず、多様性を認める制度設計が必要です。
「こうして行進しているのは、素晴らしいと思う。そうでないと、犯人が勝ったことになるので」
国王を始めきちんと声明を出している。日本では無理だろう。
こういうテロリズムはダメだ。人のジェンダーを理由に命を奪っていいわけがない。これは民主主義全体に対する攻撃であり、絶対反対。
『ノルウェーの情報機関PSTによると、容疑者は2015年以来、「イスラム過激派の疑い」があり、精神病の病歴もある人物として、当局が把握していたという』
⭐︎関係あんのかなぁ。
オスロ。銃撃で2人が死亡したほか、21人が負傷。そのうち10人は重傷。パレードは警察の要請で公式には中止された。〈それでも、事件現場近くを数百人が行進し、「私たちはここにいる!  私たちは消えない!」と連呼した〉
「オスロでは同日、毎年恒例の『プライド』行進が予定されていたが、事件を受けて、警察の助言により公式には中止された。それでも、事件現場近くを数百人が行進」

 イスラム主義テロ事件と警察|BBCニュース
意外と知られてないようです。
六月、悲しみばかりだったなぁ。
北欧ノルウェーの首都オスロの中心部で25日未明、性的少数者に人気のバーとその周辺で乱射事件があり、2人が死亡し21人が負傷した。42歳男性が殺人や殺人未遂、テロ行為などの
「私たちはここにいる!  私たちは消えない!」
今月は特に世界中のゲイタウンで、レインボーフラッグがキラキラとたなびいています。そんな中、本当に悲しいニュース。オスロのイスラム過激主義者によるテロ事件。ちょうどプライドマンスだから、テロなんか起きないで欲しいと願っていた矢先なだけに、心が掻き乱されます。
精神病の病歴もある人物として当局が把握していたが、野放しにしていたため、全く無関係のひとが殺されることになり、もちろん病気なので無罪になる見込み。
オスロでのプライド行進前日に起こった銃乱射事件。
この件について何らかのコメントを出した日本のプライドイベントのグループを見ていない。
ノルウェー・オスロの中心部で25日、性的少数者に人気のバーとその周辺で乱射事件、2人が死亡し21人が負傷。捜査当局は「イスラム主義テロ」による事件だとした。オスロでは同日、性の多様性を祝う「プライド」行進が予定されていた。
「オスロでは同日、毎年恒例の「プライド」行進が予定されていたが、事件を受けて、警察の助言により公式には中止された。それでも、事件現場近くを数百人が行進し、「私たちはここにいる!  私たちは消えない!」と連呼した。」
以上
 
PR
PR