パーティー襲った銃撃犯を参加者が射殺 米ウェストヴァージニア州 - BBCニュース

84コメント 2022-05-29 12:26 BBC Japan

ツイッターのコメント(84)

銃規制の勢いがついたと思ったら、子供たちに向けて銃を乱射してきた男に住民の女性が反撃して射殺って、『女神の見えざる手』の展開そのままじゃないか。マジかよ…。
武装しないとパーティもできない時代か
アメリカ最近いつ流れ弾飛んできてもおかしくない
灘新陰流身につけなきゃ
>女性は銃撃後も現場に残り、捜査当局に協力している。警察当局は、この女性を訴追しない方針という。

海の向こうの日本では街中を自動車で暴走する窃盗犯を射殺した警官が起訴された。(最高裁で無罪が確定)
「容疑者は集合住宅の間を車で通った際、子供たちが遊んでいるからスピードを落とすようにと住民から警告された。容疑者はその後、アサルトライフル銃「AR-15」で武装して現場に戻り、誕生日祝いのパーティーに向かって、車から発砲」
毎日銃乱射が起きてるな。アメリカ
苛められたわけでもなく、大きな正義のようなものでもない、次は俺様化した、てめえだけが中心のバカの逆恨み。
そう、逆恨み。関係のない相手に暴力を乱射することが共通している。
被害者面して暴力乱射。

 米ウェストヴァージニア州
これが銃社会の必然性?曰く「銃に依って正義、人命は守られた!」?
犯人を射殺したのは女性の民間人とのこと。
これですよ!
個人の銃携帯でフェミサイドなき社会を作りませう!🌀🌀
銃規制進まないわけよ…
身を守るためっていう実証例と酷い銃乱射事件が同居してるんだし
全米ライフル協会「矢張り善人が銃を持つことが全てを解決する」
米ウェストヴァージニア州

「パーティーに参加していた女性が素早く対応したことが人命を助け、銃乱射事件を防いだ可能性がある」

この女性の銃が何なのか不明だが、アサルト持った相手に敢然と立ち向かうとか流石米国人は違うな。
なんちゅう修羅の国や……
認めたくないけど「銃を持った悪人に対抗できるのは銃を持った善人だけ」って言葉には一定の説得力があるな、確かに
 
PR
PR