豪総選挙で野党・労働党勝利、9年ぶり政権交代へ - BBCニュース

27コメント 2022-05-22 11:51|BBC Japan

ツイッターのコメント(27)

👇新政権が、🇬🇧連邦からの独立を発表する日、市場が開く前、彼らが決めた日に、

女王は死ぬようです。
オーストラリアの首相変わったみたいだけど、少しは良くなるのか。
明日のクアッドメンバーのオーストラリア首相、つい数日前に決まったばかりなのね!しかも政権交代は9年ぶりという…!新しい期待に満ち満ちている時期だねー!中道右派から中道左派に変わったので今後の外交も注目したいな
労働党。結構は親中派が多いらしいが、クアッド等に影響出ないか心配だね🤔ソロモン諸島に中共🇨🇳入りこんで来るし、どうなってしまうのか。。。
ただ、労働党が過半数議席を獲得できるかは依然不透明。今回の選挙では、気候変動対策を掲げた緑の党や無所属候補への支持が急上昇した。労働党が過半数の76議席を確保できなければ、緑の党などの影響力が増すことになる。各党の得票率では無所属候補が最も得票率を伸ばした。
「アルバニージー氏はまず、先住民族アボリジニやトレス海峡諸島民のオーストラリア国民を認め、3年の任期中に先住民族の諮問機関「議会への声」に関する国民投票を実施すると改めて述べた」
オーストラリアで9年ぶりに政権交代。
これで、前政権がやってきた「良事」も「悪事」も晒される。
どんな政権でも長く続くと必ず「垢」が溜まってくるもの。
日本も政権交代をして「垢」を落とさないと。
週末の豪州選挙では、
与党が破れて政権交代しました。

オーストラリアは、モリソン前首相よりも中国寄りの政策を敷く可能性があります。

#豪州 #豪ドル #相場情報 #Fundalia
オーストラリアがどうなるか。
労働党はチャイナマネーにチャポチャポの人も抱えてるみたいです。
…よその事言えないけど
オーストラリア選挙の個人的ポイントは保守連合が大きく支持を落としたものの、労働党も支持が増えた訳じゃなく落としていること。

支持をのばしたのはその他の野党や無所属。
オーストラリア🇦🇺総選挙の結果、政権交代したけど、明朝窓開くか⁉️
どうなるかな~🤔
一方通行⤴️or⤵️になりそうなら素直に付いていきたいけどなぁ🤔
豪ドル荒ぶるかなぁ(笑)💦
米国→現在民主党政権
日本→腰抜け宏池会政権
さらに
オーストラリア→労働党に政権交代

安倍さんが提唱した頃から様変わり

クアッド大丈夫か?😒
オーストラリア首相当選おめでとうございます。
どうぞ日本もご贔屓によろしくお願い致します。
政権交代、いいよね。羨ましい。

人権無視のワクチン強制政策の振り返り、見直しは是非ともお願いしたいな。
9年ぶりの政権交代か。豪州がまたどんなふうに変わるのか注目したい。
オーストラリアの友人のFBで知ったんですが、新首相の労働党アンソニー・アルバニージー氏は「障害年金受給者のシングルマザーの息子として、公営住宅で育った」そうです。日本では考えられない。
労働党が勝って政権交代となったオーストラリア。
クアッドに対する姿勢が気になるところだけど、新首相となったアルバニージー氏が「(クアッドは)絶対的な優先事項だ」と発言しているので日本としては一安心というところかな。
オーストラリア9年ぶりの保守連合政権が破れた。しかし労働党も過半数ではないので他の政党との連合がひつようになる。さて。
オーストラリアでも米国に続き左派政権が誕生。
日本は大丈夫か?
Quadも当てにならなくなるぞ。
アルバニージー氏は演説後、BBCのシャイマ・カリル豪特派員に対し、米英との安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」を強く支持していると語った。


ほらね。豪州政治を知らずに嘘払い巻いている日本人エセ専門家多すぎ。
「アルバニージー氏は、オーストラリアで政治家としての活動期間が最も長い人物の1人で、2013年に当時のケヴィン・ラッド政権で副首相を短期間務めた。労働党の左派の間では長年人気が高く、2019年に党首に就任してからはより中道寄りの姿勢を見せている」(BBC)
オーストラリアで9年ぶりの政権交代。労働党だけでなく気候変動対策を全面的に打ち出した緑の党も躍進。無党派も結構当選しててどんな人たちなのか気になる。新首相は障害年金を受ける家庭でシングルマザーと公営住宅で育ったらしく、世襲以外でもリーダーになれる国…
アルバニージー氏はまず、先住民族アボリジニやトレス海峡諸島民のオーストラリア国民を認め、3年の任期中に先住民族の諮問機関「議会への声」について、国民投票を実施すると改めて述べた。
#オーストラリア総選挙

つづき
ただ、労働党が過半数議席を獲得できるかは依然不透明。今回の選挙では、気候変動対策を掲げた緑の党や無所属候補への支持が急上昇した。
労働党が過半数の76議席を確保できなければ、緑の党などの影響力が増すことになる。
政治日程と外交日程が複雑に絡み合い、豪の事務方的には波動拳→昇龍拳→竜巻旋風脚コンボ又は盆と正月が一緒に来た以上のビッグウェーブですね。

アルバニージー氏は日本、インド、アメリカの首脳との会談を予定しており、23日に東京入りする。
以上
 
PR
PR