【東京五輪】 ドイツ体操女子代表、ボディースーツで予選出場 性的な視線に抵抗 - BBCニュース

36コメント 2021-07-26 18:01 BBC Japan

体操女子団体の予選に出場したドイツ代表チームは、従来のレオタードではなく全身を覆うボディースーツを着用し、体操競技を性的な対象として見ることに反対する姿勢を貫いた。

ツイッターのコメント(36)

これのことか、興味深いな
ユニフォームとフェミニズム①
セクシーさを拒否する女性と…
人間の探究心、想像力、そして妄想力は規制などでは到底防ぐことは出来ないのである。
こういう記事を、日本メディアももっときちんと書いてほしい。レオタードが楽で本人がそれを着たいなら問題ないけど、もしそう思っていない選手がいるなら、そしてもし着用が半ば強制的であるなら、それは問題ではないかと思う。
そっか予選敗退だったんだ、決勝進出してほしかったな。動きよ、広がれ。ビーチ競技のビキニは怪我防止の観点からもどうかと思う。
ドイツの体操選手の全身レオタード着用もノルウェーのビーチハンドボール選手のハーフパンツ着用も、とても勇気のいる決断と行動だったと思う。心から尊敬します。
しかしハーフパンツ履いただけで罰金とか…一体誰にどんな害が出るのを心配しての罰金なんだか😓
時代は変わりつつあるな。
だ・け・ど、今までは我慢してただけですよ!

(BBC News)
服装規定を性差別で攻める分には良いんやけど、性的云々はちょっと慎重になってほしい。行きつく先が「身体のラインが性的なのでブルカを被れ」になりかねないから。| - BBCニュース
当たり前に疑問を持ち、意志を行動で示している姿。強くて美しいと感じます。
>>>「私たちは、すべての女性、すべての人が、自分が何を着るのか自分で決めるべきだと示したかった」
このことが全ての競技でスタンダードになって欲しい。

「私たちは、すべての女性、すべての人が、自分が何を着るのか自分で決めるべきだと示したかった」

- BBCニュース
 
PR
PR