イギリスで感染なお拡大、デルタ株が猛威 ワクチンでリスク低減も - BBCニュース

52コメント 2021-06-19 12:50 BBC Japan

イギリスで新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。イングランド公衆衛生庁(PHE)によると、感染のほぼ全てがデルタ株によるものになった。一方で、各種データからはワクチンの効果が出ていることがうかがえ...

ツイッターのコメント(52)

イギリスではまだ感染拡大は続いている。
しかし、
イギリスはワクチン接種7〜8割終了して、感染しても重症や死亡が少なくなったから感染しても仕方ない方向に舵を切った。
ワクチン接種しない人は重症化しても知らん!という事だ。
イギリスのデルタ株、ワクチン接種した人は入院率が10%に軽減
(BBC)
「2021年2月1日から6月14日の間にデルタ株に感染し、入院した806人の内訳は以下の通り。」

65%に当たる527人が、ワクチン接種なし
17%に当たる135人は、1回目のワクチンを打ってから21日以上経過
10%に当たる84人は、2回目のワクチンを打ってから14日以上経過

BBC
ひとつめのリンクが機能してなかったけど、デルタ株とか変異種に対する各社のワクチンの有効率がポイントか。
アストラ製→mRNAのちゃんぽんが強力てデータも出てきてる。

少し前のデータやけど、記事では2回ワクチンして日数経過してる人の感染率は低めのようにも見える。
イギリスは、ほとんどイギリス株が消えたかのよう。入れ替わりが早い

>イングランド公衆衛生庁(PHE)は、感染のほぼ全てがデルタ株によるものになったと述べ
お金も大切だけど、命あっての物種!?(笑)
イギリスで感染なお拡大、デルタ株が猛威 ワクチンでリスク低減も - BBCニュース
見出しとは裏腹にワクチンの効果の高さを感じますね。

> デルタ株が蔓延(まんえん)しているイギリスでも、ワクチンを1回接種することで、感染や重症化による入院リスクが75%減少している。
> 2回の接種を終えている人では、有効性は90%まで上がるという。
6月14日時点で、イングランドでデルタ株への感染が判明し28日以内に亡くなった73人の内訳は以下の通り。

47%に当たる34人がワクチン未接種
14%に当たる10人は、1回目のワクチンを打ってから21日以上経過
36%に当たる26人は、2回目のワクチンを打ってから14日以上経過
感染ルートから考えると、果たして未接種の層だけに特異的に感染が発生するルートがあるのであれば、何らかの報告がありそうなものだが今のところ個人的にそれは見かけていない。

(そもそもほとんどというのも言い過ぎに見えるのだが・・・。)
ちなみにイギリスでは週に11万人も新規感染者が出ています

イギリスで感染なお拡大、デルタ株が猛威 ワクチンでリスク低減も - BBCニュース
 

 
PR