TOP > 国際 > 公の場で顔を覆う服装を禁止、スイス国民投票で僅差可決 ブルカなど対象 - BBCニュース

公の場で顔を覆う服装を禁止、スイス国民投票で僅差可決 ブルカなど対象 - BBCニュース

95コメント 2021-03-08 12:02  BBC Japan

スイスで7日に実施された国民投票で、公共の場で顔を覆い隠す服装を禁止する法案が賛成51.2%、反対48.8%の僅差で可決された。禁止対象にはムスリム(イスラム教徒)女性が着用するブルカやニカブなども含...

ツイッターのコメント(95)

これ私は色々複雑。建前は安全のためだけど、明らかにムスリムの話だよね。服装という文化を国が禁止していいのかって疑問が半分、こういう服装は女性の人権的に許容されるものなのかって疑問が半分…。文化と言われても許容できないものもある、児童婚とか女性器切除とか。
政府は反対しているとはいえ、この法案が通る国会議員を選んだのはスイス国民。スイス製品不買運動を起こしたい気分。
スイスの国民投票で「公共の場でブルカを禁止する法案」が賛成51%、反対49%で可決された。
法案は右派のスイス国民党が提案し「過激主義を止めろ」などといったスローガンを掲げていた。

スイス政府は「女性の服装は国家が決めることではない」としてこの法案に反対していた。
ブルカは許せよ…
ムスリムを排除しようとする動きなのか、スイス文化の推進を目的としてるのかで違う気がする。
BBCの記者目線だから、疑ってかかった方がいいな。
これだけをみても、なにがターゲットかはあきらかなのではないかね 
『同党は「過激主義を止めろ」などといったスローガンを掲げていた。』
『2009年には政府の勧告に反し、モスクのミナレット(塔)建設の禁止の是非を問う国民投票が行われた。』
どうしてあれほどアメリカ人やヨーロッパ人がマスク着用を嫌うのか不思議だったけど、イスラム教を連想させるからなのかもしれないな、、、
そういえばスイスでブルマが禁止されたのって、あの変態紳士melonpanさんの所為じゃないですか⁉️…あっ、ブルカでしたね、すんずれいしますた‼️ペッ😝
投票案そのものには議論の余地があるかも知れないが、右派政党によるキャンペーンポスターは明らかに反イスラム的な偏見を煽っている。
スイスの直接民主制を支持するが、こういう僅差でまずい決断を下す事もある。
3月8日 BBC日本版
スイス国民投票に関して
「顔を覆う服装の禁止を支持するかどうか聞かれると、多くの女性は『Ja(はい)』でも『Nein(いいえ)』でもなく、『Jein(どちらでもない)』と答えたのだ。僅差で賛成が上回った今回の投票結果でも、実は『Jein』が多かったに違いない」
何を着てもいいよね、と高らかに謳う一方で、ブルカは禁止される世界。
国際女性デーにANTIFAからカウンターを当てられたTERF、SWERFのグループですが、イスラモフォビアを扇動する移民排斥派でもあったんですよね。
トランスやムスリムに対し差別政策が横行するなか、トランスやムスリムへのヘイトスピーチを国際女性デーに発しているのが→
欧米では既に数カ国が禁止になっているね
難しい問題だが基本的には賛成かな。何れ日本でも同様な問題はが起きそうな気がする
マスク禁止にしてほしい。
右派のスイス国民党(SVP)が推し進めるポスターには、黒いニカブを着用した女性があしらわれ、「過激主義を止めろ!」、「過激なイスラム教を止めろ!」などと書かれている。


すげえ偏見。

やべーのは、「イスラム原理主義過激派」だよ。イスラム教徒そのものは、問題ない
BBCの解説が一番わかりやすかった。国民の総意と言うわけではないと言う事。画像のポスターを掲げたのは極右政党である事。
ブルカに限定すると話しが可笑しくなるので、一般的な話しとして。時代にあわせたら公序良俗に反しない限り、自由でいいと思うのですが。こんなことしていると日本だって着物着られなくなる可能性ゼロじゃないってことになりますよね?着る服まで国民投票なんて?
みんなマスクで顔を隠すようになったのに変な話。
ブルカ禁止の言い訳が、デモの時に顔を覆うスカーフの禁止って。顔を全部出すのが正義って。
つまりスイスって、こんな時期なのにマスクつけてないってこと?頭のなかまでヨロレイヒなの?
ひどい差別のように見える。たしかドイツでも似たような法律が数年前にできていたと思うけど、こういう人権侵害が許されるべきじゃない
記事では「どちらでもない」という層が多かったと伝えてるけど、僅差でも可決すれば守るべき法律になるんだということだなぁ。無関心の怖さを表現しているような気がするなぁ…。
これは考えさせられるニュース
なんつーかイスラム憎しでぼんやりした法律を国民投票で決めてしまうとか、よその国もろくでもないね
「おそらくイスラム嫌悪」が動機だっただろうが、それでもスイスのムスリム女性にとっては自由と権利拡大につながるはずだと考え、禁止措置を支持した
↑世界中のフェミは支持すべき
Jein
どちらでもないを初めて知りました。
「たとえばフェミニストの多くはブルカやニカブは女性を抑圧するものだと批判的だが、同時に女性が何を着て何を着てはいけないか法律で規制することにも反対している。」

私も反対の立場だけれど、ただ、女性の抑圧について話題とする議論の存在はとても良い。
気持ちはわかるけどこれは明らかに差別感情が根底にあるし、他文化の否定であり料簡の狭い話だよね。

個人的には「差別が全部ダメ」という主張には意味がなく害悪ですらあると思ってるし、安全面のこともあるし否定はしないけど。
「公の場で顔を覆う服装を禁止」というが、纏う方は宗教的に必須だから纏って居られるのに、一方的。
個人的には性別で服装を分けられるのは考えものだが、信仰として行って居られる方にまで強制するのか。

そもそも顔を覆う服装がNGだと、花粉症の日本人はみなNGになる。
友人から「米国より欧州の差別はもっとヤバイ」って聞いて、すぐには信じられなかったけど、アメリカの黒人差別よりヒドイなこりゃ。法律まで作って、民族服を禁止するとはね・・・。
宗教が決めることに反意を示すわけではないが、女性差別の象徴的な服装の強要には違和感を覚える。ただ、この投票結果が、イスラム過激思想化の思いを逆なでるきっかけにならなければいいがと思う。
”法案は右派スイス国民党(SVP)が提案―「過激主義を止めろ」などとスローガンを掲げ”…なんともはや🤦‍♂️信仰の自由を奪うのは過激主義でないと?忌憚なく言えば、ド阿呆な選択をしたものだスイス市民。
過激主義を止めろ、だってさ
民主主義は、多数の専制も生む。ムスリム女性ならテロリストとする印象操作はいかがなものか。
そしてそれは他の宗教とジェンダーの人達の表現の自由規制にもつながる。
これさ・・・・マスクにサングラスも駄目なんじゃないの??
うーん……宗教的シンボルを公共の場で掲げるのを禁止するべきか否か、って議論もヨーロッパにはあるからね
かなりcontroversialな問題だよなぁ
外国人に厳しい国だったのに、いつの間にかスイスも緩くなったよな。

地球温暖化で氷河だけでなくオツムも緩くなってきたのかな?
これ、堂々と言わないだけで要するにイスラム系移民の排斥じゃないの?
日本にこういう制度ができないことを願うよ。
最近、この一般的市民から見ればどっちだって良い投票を、わざと僅差に持ち込んで、政策に悪用するのが目立つな。
これはただの差別じゃないのかな。
>「スイスの多くのイスラム教徒は、侮辱されたと感じるはずだ。自分たちは社会の一員ではないと、不当な形で社会の隅に追いやられてしまう」

「宗教的に非寛容な価値観を絶対とする集団」が、都合のいいときだけ多様性やら寛容を求めて甘える
直球の差別では
「顔を覆う服装の禁止を支持するかどうか聞かれると、多くの女性は「Ja(はい)」でも「Nein(いいえ)」でもなく、「Jein(どちらでもない)」と答えた」/
これをノーブルカーズといいます。
ちなみに宝塚記念3着になったことがあるのは
ノーブルマーズです
先のミナレット新設禁止に続き今回のスイス国民の判断を支持する
もっと見る (残り約45件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR