TOP > 国際 > アメリカの死者、世界最多の50万人に 「残酷で悲痛な節目」とバイデン大統領 - BBCニュース

アメリカの死者、世界最多の50万人に 「残酷で悲痛な節目」とバイデン大統領 - BBCニュース

15コメント 2021-02-23 12:57  BBC Japan

アメリカで22日、新型コロナウイルスによる死者が世界最多の50万人を超えた。ジョー・バイデン米大統領は国民に向けた演説で、「本日、私たちは本当に残酷で悲痛な節目を迎えた」と述べた。

ツイッターのコメント(15)

50万8,800人!今日!どうなってる。2月22日から5日で
2021年2月23日
アメリカ
”新型コロナウイルスによる死者が世界最多の50万人を超えた。”
殺人鬼に家族を50万人殺されても、
殺人鬼が持っている金に目がくらみ、
殺人鬼に家族が殺されるのを黙って見過ごす。
決め台詞は「あなただけは殺しません」
コロナの死者が多過ぎるとも言えるし、戦争の死者が少ないとも言える。
確かTさんのコロナ対策を批判していたはず。
「ホワイトハウスでの演説の冒頭、バイデン氏は国内の新型ウイルス感染症COVID-19による死者数が、第1次世界大戦や第2次世界大戦、ベトナム戦争の死者数の合計よりも多いことに言及した」
「死者数が、第1次・第2次世界大戦、ベトナム戦争の死者数の合計よりも多いことに言及した」

「氏は今後5日間、連邦政府の敷地内にある全ての国旗を半旗にするよう命じた」
パイデン大統領は善良な方だと思うけど、「新型ウイルス感染症COVID-19による死者数が、第1次世界大戦や第2次世界大戦、ベトナム戦争の死者数の合計よりも多い」との発言には疑問が残る。
何故なら、アメリカ国内で戦争してないから。
第1次世界大戦や第2次世界大戦、ベトナム戦争の死者数の合計よりも多いってマジか・・・
>>
最初の妻と娘を自動車事故で亡くし、6年前には愛息を脳腫瘍で失ったバイデン氏。コロナで亡くなった人たちについて、親しい人々の悲しみに寄り添い、国民には彼らを覚えていようと呼びかけ、苦難の時を乗り越えると語る演説。
トランプ大統領でなかったら、死者はもっと少なくて済んだのではなかろうか‥。→ホワイトハウスでの演説の冒頭、バイデン氏は国内の新型ウイルス感染症COVID-19による死者数が、第1次世界大戦や第2次世界大戦、ベトナム戦争の死者数の合計よりも多いことに言及した。
アメリカのコロナ死者50万人。
バイデン大統領によると、これは第一次世界大戦、第二次世界大戦、そしてベトナム戦争で亡くなったアメリカ人兵士の「合計数」より多いとのこと。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR