TOP > 国際 > 新型コロナウイルスが怖くて「国際空港で3カ月生活」 米シカゴで男性逮捕 - BBCニュース

新型コロナウイルスが怖くて「国際空港で3カ月生活」 米シカゴで男性逮捕 - BBCニュース

13コメント 2021-01-19 10:58  BBC Japan

米シカゴで16日、空港の保安区域で3カ月間、誰にも気づかれずに暮らしていた男性が逮捕された。新型コロナウイルスの流行が恐ろしく、飛行機に搭乗できなかったと話しているという。

ツイッターのコメント(13)

📄 💬 いやいや帰れよ どうせ理由後付けだろうけd
リアル映画ターミナルだ🎬🎦✨
こういう『ターミナル』みたいな話たまに出てくるが自らの意思で留まっていた例は珍しいのではないか/
「『つまり、[…]職員でもない一個人が、2020年10月19日から2021年1月16日までオヘア空港ターミナルの警備エリアに滞在していたのに、発見されなかったと、そういう理解で合っていますか?』」
これはオヘア空港の警備責任者は首が飛びますなぁ。(´・ω・`)
ホームレスにとってコロナっていい理由か。
これも【コロナで逮捕】ってわけじゃないな。記事だとあくまでも不法侵入と窃盗容疑みたいだし。でもアメリカで空港ってことは、かなりピリピリしただろうね。テロリストかもって。
三ヶ月もよく見つからなかったな。
リアルターミナルw
さすがにこれは異常
でもどうやってそんな長く暮らしていたんでしょうね?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR