TOP > 国際 > 夫にひもをつけ「犬の散歩」と主張 夜間外出禁止のカナダ・ケベック州 - BBCニュース

夫にひもをつけ「犬の散歩」と主張 夜間外出禁止のカナダ・ケベック州 - BBCニュース

36コメント 2021-01-13 12:57  BBC Japan

新型ウイルス対策の夜間外出禁止令が出ているカナダ・ケベック州で、夫にひもをつけて夜に「散歩」をしていた女性が、夫と共に罰金を科された。犬の散歩は夜間の外出理由として認められている。

ツイッターのコメント(36)

この記事おもしろすぎます(笑)
この夫婦のセンスすごい!!
つまりどういうことだってばよ・・・
え?
夫じゃないです。
犬ですよ。

って言ったのかな??😂😂
トンチの世界か。
「ケッ、お前はイヌになりな‼️」
「は、はいッ…よろこんで…❕(;´Д`)ハァハァ」
「あなたがしっかり四つん這いになってなかったから警察に捕まったんじゃない」
「Sorry…」
「犬はSorryなんて言わない!」
こうだな!
そーゆープレイやんけ
「自宅周辺で犬を散歩させることは、夜間の外出が認められる例外的な理由の1つになっている。」
おもろすぎる!
現実は虚構ニュースを超える。
グリム童話の「カエルの王子様」的なシチュエーションで、悪い魔法使いによって犬の姿に変えられてしまった夫を散歩に連れて行ったら、いつの間にか魔法が解けていた可能性は無いだろうか?
外出したかったのでしょうね……。
もう笑えない…
こういう夫婦とっても憧れる
😡

警察は、夫妻が「警察にまったく協力しなかった」と、地元紙に語った。

夫妻にはそれぞれ1546カナダドル(約12万6000円)の罰金が科された。
何のプレイかと
あまりにもシュールすぎる。

「夫にひもをつけて夜に「散歩」をしていた女性が、夫と共に罰金を科された。犬の散歩は夜間の外出理由として認められている。」
夫は二足歩行だったのだろうか
夫にヒモをつけ「犬の散歩」と主張 夜間外出禁止のカナダ・ケベック州:BBC
「同州では、夜間の犬の散歩は認められているが、夫の散歩は認められていない」…まんまモンティ・パイソンや内科医ωωω
話題になったこのニュースから
「欧米ではロックダウン下でも犬の散歩のための外出は認められている」
という話に波及してほしかったな。
かるま龍狼の漫画を思い出した。
面白いんだけど頓知使うのやめようよ。お前は一休さんかよ。
稲中を地で行くノリは嫌いじゃない。
「夫妻にはそれぞれ1546カナダドル(約12万6000円)の罰金」
新型コロナウイルス
笑っちゃった
発想がすごい
これはこういう趣味なんじゃなかろうか。
これって夫に紐ついてたから日本人的には「女王様かな?」みたいな受け止め方出来ますけど、奥さんに紐ついてたらそんな風にならないですよね。
カナダ・ケベック州では夜間の犬の散歩は認められているが、(鎖をつけた)「夫」の散歩は認められていない
-
癖を出すな!
"新型コロナウイルス対策の夜間外出禁止令が出されているカナダ・ケベック州で、夫にひもをつけて夜に「散歩」をしていた女性が、夫と共に罰金を科された。犬の散歩は夜間の外出理由として認められている。"


新手のプレイ・・・?
「カナダ・ケベック州では夜間の犬の散歩は認められているが、夫の散歩は認められていない」
「カナダ・ケベック州では夜間の犬の散歩は認められているが、夫の散歩は認められていない」



お、おぉ…。
夜間外出禁止のカナダ・ケベック州。

世のお父さん方が読んで悲しくなるニュース。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR