TOP > 国際 > 米ナイキの多様性示す広告、日本で大きな反発 なぜ? - BBCニュース

米ナイキの多様性示す広告、日本で大きな反発 なぜ? - BBCニュース

266コメント 2020-12-02 15:39  BBC Japan

アメリカのスポーツ用品大手ナイキがこのほど公開した、日本での人種差別を取り上げた動画広告が、同国で反発を浴びている。しかし、売り上げは伸びるかもしれない。

ツイッターのコメント(266)

あとNIKEのCMの件でBBCとかが「他国の文化に口を出す権利があるのか」みたいな論調だったのははっきり言って失望した。帝国主義を精算せずにに制度的な差別を意図的に作り上げてるのに…自国中心主義の別側面のようにも見える。その国の誰に寄り添うのかよく考えてほしい
差別に関してはナイキのCMに絡んでBBCまで糞記事を書いていたのはショックだったな。

要は”外国企業が他国の差別に介入するな”というものだが、もっと日本社会の状況を調べてから書けという気持ち
白人の傲慢さに抵抗するんだよ。
>ナイキは多くの日本人にとって繊細な所に露骨に入り込んだ
>米やその企業が差別について他国へ指摘すべきか?多くの日本人は反発した
もう、日本のニュースの仕入れはBBCになってる。汗
爆笑です

それこそがまさに「プロ」です。広告の。

「ナイキの日本での売り上げは恐らく上がるだろう。この広告を嫌う人も結局、ナイキの商品を買うだろう」
スポーツをしていない人は差別を乗り越えられないかのような表現になっているから、嫌い。
実際、多くの人が、スポーツをしている人は優秀、運動に興味のない人はダメみたいに考えている。
ナイキのアレについてイギリスBBCの記事。モーリー氏の全面擁護コメントと並べて、別の人の「アジアに対して露骨なウエメセはいかがなものか」的コメントもあった。アメリカ企業のやることは早々褒めてやらないというヨーロッパの意地を見た。
米NIKEの広告がデタラメだから

① 虐めの現場=朝鮮学校

② 虐めの加害者=朝鮮学校在学生

③ 虐めの被害者=朝鮮学校在学生

NIKEの広告で虐めの現場とされてる『朝鮮学校』が日本国内にお情けで置いて貰ってるだけで、現場も加害者も被害者も全て日本人に関係ないから
ナイキは捏造広告で日本ディスる暇あるなら韓国で東南アジア人差別してるのを指摘したり中国でチベットウイグルの人権抑圧を指摘する広告でも作ってる方がいい。あっち側の企業だからどうせやらないでしょ
なぜって簡単
見たとおりナイキは多様性なんて一つも示していないし、
黒人差別という日本に実在しない人種差別デマ映像を作成し、
反日勢力と組んで日本下げプロパガンダを行ったから

これからナイキの売上は下がる

共犯者モーリーなんとかにインタビューする共犯者BBC↓
この問題について無知で傲慢なBBC

批判されてるのはナイキによる依頼で作られた朝鮮総連のプロパガンダで、日本人を明確に侮辱する意図によって作られてるから

出演したのは朝鮮学校に通う女生徒で、チマチョゴリを着て日本の学校で差別にあったなどというのは捏造。
ナイキが高慢な連中の運営する企業だということがよくわかった CM だよ。高慢じゃなきゃウィグル人弾圧を支持するロビー活動なんてできないしね。 >
ロバートソン氏の意見は的外れだし、日本にはオニツカタイガーやムーンスター、スピングルムーヴがあるのでナイキの商品が無くなろうが特段困らんです。
すげーまともな事言ってくれてる🥺
トランプも法則発動!

でも日本じゃ不買何てまず起きないだろうし、UNIQLOやら SONYやら大企業も関わってるから有耶無耶になって落ち着きそう😤
“モーリー・ロバートソン”
なんでこいつの意見しか聞かないんだ?
結局自分の書いたストーリーに沿った意見が欲しいだけだろ。
だからアングロサクソンはダメなんだよ。そんな手口はもう見透かされているのに。

- BBC
BBCがまとも。それに比べてモーリーロバートソンの化けの皮が剥がれましたね。
「この広告を嫌う人も結局、ナイキの商品を買うだろう」

残念ながらNIKEの商品はそこまで唯一無二じゃないんだよね。競合製品はいくらでもある。

売り上げにどれだけ貢献するかは未知数だけど、CMが嫌いな人は買わないだろう。
的を得てる興味深い内容の記事。
個人的には問題となってるナイキのCMに差別も多様性も何も感じなかったが...。
日本を蚕食する朝鮮総連が関わってる、というのが最も怒りを買ってる点なんだけど。知らないか、無視してるんだな。BBCならその程度よ。
この先売り上げにどう影響するかはわからないが、ナイキは日本人の自虐史観・意識を触発させて商売をしよう思ったが、反自虐史観・意識を触発させてしまったことは確かだ。ナイキの責任は重い。~
≫ 日本のブランドがアメリカでインディアン虐殺のCMしたら褒められのか? そこからアメ公は考えろ

日本人がNIKEのcmに否定的な理由をBBCのこの記事も理解してないよね。

常に被害者ポジションのメッキは既に剥げているのに、未だ被害者アピールにはウンザリしてる。
買いませんが?
オウンゴール?って感じしかしないけどな
ナイキによる多様性示す広告が、日本で大きな反発。2020年に「アメリカのブランドが人種差別について優位な立場を取り、他国の悪いところを指摘すべきか?」。一方で、「日本では多くの広告が、誰かが不快に思うかもしれないという理由で、差別などの繊細な問題を避けている」
日本じゃ命を奪う程苛烈な人種差別は稀だし、他所の野蛮な人種差別が横行する国からドヤ顔されて言われてもなーって思ってるよ(´・ω・`)
傲慢だのおせっかいだの以前に事実に反しているからだと思う。もちろん、個別の事例や人々の深層意識は別として。


まあ、ナイキは買わないというか買ってないというところです。
企業は
1 プロダクトのアウトカム 
2 サプライチェーン 
3 自社労働環境 
4 広告、CSR活動
すべての分野で人権を促進する行動が求められる
人権の価値を謳って注目を集めた には言行一致が求められる
BBCからすると「なぜ?」なんだね。
は?
モーリー・ロバートソン何言ってんの
こいつとんでもないな

>モーリー・ロバートソン氏は「多くの日本人は、外からやり方を変えろと言われるのが好きではない」
「ナイキの日本での売り上げは恐らく上がるだろう。この広告を嫌う人も結局、ナイキの商品を買うだろう」
NIKEの問題…
一例を取り上げてそれがあたかも一般的なことのように言うのは正しくない‼️
加えて、その一例は事実でない可能性が高い
さらに、その一般的なことさえ疑うべき間違いの可能性
ということですね😐
全く違う‼️この問題は人種差別問題では無いわ😠北朝鮮による、日本への悪質な印象操作だ‼️😡💢💢
BBCの記事、 なぜ?
日本でやるなら、拉致被害だな。
しかも外国人学校の中の問題を日本の学校内のそれのようにすり替えた。さらに日本企業が米国内で同様のCMを流せばどうなるか想像するべき。
「ナイキは、外国企業がその国の人種問題を指摘する立場にあると思うべきではない」
NIKEさん、
ちょっと考えたら分かる事なのに、
それをしないのは何か裏の意味があるんだろうと思わざるを得ないなぁ…
「ナイキは、外国企業がその国の人種問題を指摘する立場にあると思うべきではない」スティーヴ・マクギネス
…結局この問題の根幹はこの1行で説明がつく
BBCの記事。ナイキが米国のウイグル人強制労働防止法案に反対のロビー活動をしている点に触れないなど、掘り下げは不十分だが、まあよしとしよう。全く報道する気配さえないNHKに比べれば上出来。NHKがBBCのレベルになれば、またTVを買うよ。
んー、個人的にはどうでもいい。価値観は多様なもの。で、俺は二度とナイキは買わない。不愉快にされ、ほかに選択肢はいくらでもあるので、それが俺の価値観。◇
朝鮮総連が関与している
CMに反発しない日本人は
情報弱者だけ

日本を貶める
朝鮮のプロパガンダを垂れ流す「ナイキ」も日本と朝鮮の歴史を知らない愚かな情報弱者
「地域的な人種差別は、どんな文化でも繊細な話題だ。ナイキは、外国企業がその国の人種問題を指摘する立場にあると思うべきではない」

結局そこなんだよなぁ。
そりゃ、人権いう割には、
ウイグル問題より自社の利益をとるダブルスタンダードが問題なのね。
平和な日本を問題視する前にNIKE社内の人権問題啓発するべきね。
いやいや。
ナイキが捏造した差別シーンでCM作ったからだよ!
通名は強制してないし、朝鮮学校の生徒がなぜ日本の学校内でイジメを受けられるんだよ!!
BLMで暴動起こしてるアメリカと一緒にすんな。
BBC、意外と両論ちゃんと併記していてビックリ。

で、あちら側のご意見では、「この広告を嫌う人も、結局はナイキの商品を買うだろう」だとよ。

不買しろって、煽ってる?
「オウンゴール」だ。
「地域的な人種差別は、どんな文化でも繊細な話題だ。ナイキは、外国企業がその国の人種問題を指摘する立場にあると思うべきではない」

左巻きホイホイだなNIKE
こいつも見当違い。あんまり頭よろしくない
一方的にNIKEのCMに反発する日本世論を非難してるだけかと思いきや両論併記で頷ける意見もちゃんと。BBC侮りがたし。。そんでモーリーはダメだわー
大体これ て言うか日朝関係は人種や歴史じゃなくて政治の問題なんだよなあ
そりゃそうだ
もしミズノとかアシックスがアメリカでインディアン虐殺や原爆投下のCMをしたらどうなる?
これは事実だけれどもナイキのあのCMは事実と異なるから余計になおのことわるい
ナイキ絶対許さん
もっと見る (残り約216件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR