オバマ氏、1回の選挙でアメリカの「真実の腐敗」は止まらない BBCインタビュー - BBCニュース

41コメント 2020-11-16 14:20 BBC Japan

アメリカのオバマ前大統領は、アメリカが今、国内の分断を悪化させた「ばかげた陰謀論」文化を覆すという大きな課題に直面していると、BBCのインタビューで語った。

ツイッターのコメント(41)

メディアの工作記事

まるで大統領同士が分断を煽っているかのような
作り話をするのは
メディアの印象操作です

メディアに騙されてはいけない 

民主党 共和党 それぞれに
己の欲の為に不正をする人がいるその代表がメディア😎
真実は、闇の中へ…
解る人々は理解してしる。分断の種はどのように撒かれたのか。
日本もこの30年の間に周到に分断と格差社会の種を撒かれているが、理解できない人々もかなり多い😨
馬鹿げた陰謀論も社会の分断もアメリカだけの話ではない。
「事実は重要でない」という日米ウヨらによるトンチキ陰謀論("ヒラリーはピザ屋拠点の小児性愛者の秘密結社の一員"等)のネット拡散の酷さ。

大手メディアのファクトチェックでは対策不十分。

オバマ氏、1回の選挙でアメリカの「真実の腐敗」は止まらない BBCインタビュー
この記事のタイトル、記事内容とは逆の意味(腐敗させているのは青の方)で捉えると、妙なリアル感というか、開き直り感があるね。
都合の悪い証拠のある事件へとクラスアップした直近の陰謀論は意図的に無視して、都合の良い、証拠のない荒唐無稽に思える陰謀論を持ち出して規制、つまりは言論統制のシステム構築の必要性へと話を持っていくこの卑怯さよ。反吐が出る🤮
ソ連で自由な文化の流入を完全に遮断できなかったことを考えると、アメリカの分断はソ連で遮断のために立ち回っていただろうプーチン率いるロシアの情報工作とか言われても驚かんよなあ。完全に妄想だけどさ。
ポスト真実の時代から真実の腐敗の時代へ、米国の分断は修復できるのか?
 
PR