TOP > 国際 > 米最高裁判事に指名のバレット氏、中絶などで見解示さず 公聴会2日目 - BBCニュース

米最高裁判事に指名のバレット氏、中絶などで見解示さず 公聴会2日目 - BBCニュース

10コメント 2020-10-14 11:50  BBC Japan

米最高裁判事に指名されたエイミー・コーニー・バレット氏の承認をめぐる2日目の公聴会が13日、上院司法委員会であった。バレット氏は主要問題に関し、個人的な見解を示すことを避けた。

ツイッターのコメント(10)

司法委員会がバレット氏の指名を認めると、上院本会議で採決がある。
承認されれば、終身制の最高裁判事への就任が決まる。
バレット氏が就任すると、最高裁のイデオロギー面でのバランスは、今後数十年にわたって6対3で保守派優勢となるとみられる。
RBGの死去を受けてトランプ大統領から最高裁判事指名を受けたバレット氏に対する公聴会が開かれています。内閣に人事権がある公職者について、事前にオープンにその識見を問う公聴会制度を日本でも本格的に検討すべきだと思う。
スレッドが原点に戻った感じ。

"米最高裁判事に指名のバレット氏、中絶などで見解示さず "


健康保険周辺もきな臭いけど。
BBCニュースJAPANの記事です。 → 「米最高裁判事に指名のバレット氏、中絶などで見解示さず 公聴会2日目」
委員会が指名を承認すれば、上院本会議での採決へ

共和党のミッチ・マコネル上院・院内総務は
大統領選までに本会議での採決を終わらせると宣言している

「予想外」のことが起こらない限り
民主党がバレット氏の最高裁判事就任を止めることは難しいとみられている

もしも、トゥール・ポワティエ間の戦いで、アブドゥル・ラフマーン・アル・ガーフィキーが勝利していたら、現代では一部のキリスト教徒がテロ組織化してカトリック原理主義等を叫んだろうと思う。 ー 米最高裁判事に指名のバレット氏、中絶などで見解示さず
米最高裁判事にトランプが指名したエイミー・コーニー・バレット、中絶などで見解示さず
米国大統領選は最高裁判事を選ぶため、判事の過半数を押さえれば妊娠中絶の是非を政策的に推進できる。トランプが馬鹿だとかバイデンが耄碌しているとか、そんなことは米国民にはどうでもいいことだ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR