TOP > 国際 > トランプ氏に猛毒リシン送付の疑い カナダ人の女を訴追 - BBCニュース

トランプ氏に猛毒リシン送付の疑い カナダ人の女を訴追 - BBCニュース

16コメント 2020-09-23 15:23  BBC Japan

アメリカのドナルド・トランプ大統領宛ての郵便物から有毒のリシンが検出された事件で、カナダ人の女が22日に訴追された。女は無罪を主張している。

ツイッターのコメント(16)

トランプ大統領宛に猛毒リシンを郵送したとされる女はケベック州在住でしたが、
母国はフランスであり2015年にカナダ市民権を取得、フランスとカナダの二重国籍だった
彼女も「フランスからケベックへやって来るろくでもないヤカラ」の一人
トランプ大統領宛に送られた手紙から検出された毒性の成分「リシン」は、トウゴマという植物の種から抽出します。猫がこの種を口にすると、嘔吐や下痢などの消化器症状、極度の喉の乾き、痙攣、ときに腎障害などを起こします。中型犬でも、1粒食べただけで亡くなる恐れも。
目力半端ない。
写りが悪いだけかもしれないけど、目が変。作り物みたい
ぉ…女?
目がバッキバキ。
ミザリー的な。
“フェリエ被告が20日に検問所に近づいた際、国境警備員に対して「ホワイトハウスや他の場所にリシン入りの封筒を郵送したため、FBIに指名手配されている」と話していたことを明かした。”
すまん、男性かと思た…😷

🔹アメリカのドナルド・トランプ大統領宛の郵便物から有毒のリシンが検出された事件で、カナダ人の女が22日に訴追された。女は無罪を主張している。

FBIは手紙には被告の指紋が残されていたとしている。
あ、この前サリンと勘違いしたのこれか
スパイ映画に出てくる某国エージェントを彷彿とさせるご尊顔。
イっちゃってる
イっちゃってる

ケベック州だとフランス語になるのか、というか出身がフランスなのか。複雑そうだな。
被告はフランスとカナダの二重国籍。
拘置記録によると、不法に武器を携帯し、偽造免許証を使用した疑いで2019年にテキサス州で逮捕。
ビザの在留期限を超え不法にアメリカに滞在し、カナダに強制送還された。
 ↓
トランプ氏に猛毒リシン送付の疑い。
カナダ人の女を訴追。
犯人は女なのね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR