TOP > 国際 > 毒物使われたロシア野党指導者、「ベッドから離れる」まで回復 - BBCニュース

毒物使われたロシア野党指導者、「ベッドから離れる」まで回復 - BBCニュース

7コメント 2020-09-15 14:13  BBC Japan

毒物による重篤症状が出て、ドイツ・ベルリンの病院で治療を受けているロシアの野党指導者ナワリヌイ氏が、人工呼吸器を外しベッドから起き上がれるようになった。病院が14日、明らかにした。

ツイッターのコメント(7)

顔が あまり変わってなくて 幸いです←

少しのやつれぐらいで
プーチンの権力を本当に揺るがす人物になりうるかもな
→毒物使われたロシア野党指導者、「ベッドから離れる」まで回復
嘉納治五郎が泣いているだろう。  

毒物使われたロシア野党指導者、「ベッドから離れる」まで回復 - BBCニュース
人工呼吸器ははずれたと。「ラブロフ外相は15日に予定していたドイツ訪問を中止した。ドイツ側のスケジュール変更を受けたものだという」。→毒物使われたロシア野党指導者、「ベッドから離れる」まで回復(BBC)
毒物を使われたロシア野党指導者ナワリヌイ氏「ベッドから離れる」までに回復:BBC 「独政府は神経剤ノビチョクが使われたと発表」「仏マクロン大統領がプーチン氏に電話」「露ラブロフ外相がドイツ訪問をキャンセル」…風雲急を告げるなう。
ナワリヌイ氏は当初、ロシアの病院に運び込まれたが、ドイツのシャリテ病院に移送された。
同氏の支持者らは、ウラジーミル・プーチン大統領の指示で毒が盛られたと主張している。一方、ロシア政府は関与を否定している。
BBCニュース - 毒物使われたロシア野党指導者、「ベッドから離れる」まで回復
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR