イギリス政府、香港市民の特別ビザ公表 海外市民旅券の保持者に - BBCニュース

17コメント 2020-07-23 13:35 BBC Japan

ツイッターのコメント(17)

@ootoridayo でも香港は英国の植民地を経て、西側の法体系の通じるアジアの金融センターとして発展していました。中国が一国二制度を一方的に破棄、香港の自由を踏みにじっていますが、イギリスは市民を守る為に動いていました。歴史を知り今を考えるのが大事だと思います。
イギリスが元凶なんだからさ、ソフトランディングするように動かなきゃいけないよ。
さん、本国に伝えといてね。
もね。
パスポート没収されたって、BNOもかな・・
彼女年齢ギリギリだけど・・
・BNO旅券の無効化。20年7月24日。BNO旅券とは英国海外市民旅券であり、特別ビザの発行と永住権を得るための権利。約300万人が対象。6か月の滞在は許可。中国外務省は無効を宣言。
7/23紛争&戦争の種、中国の反撃開始?➁
23日中国の動きは直接的には☟22日イギリスの発表への反応。
だが… 根っこにはきっと…次頁
イギリス政府の今回の決定によって、今後は2回に分けた30カ月の長期滞在か、5年間の長期滞在について、許可を申請することができるようになった。さらにこの後、市民権の申請に道が開かれることになった。
だだ大脱出はじまるのか…?
一般的な香港の方がどれだけこのハードルをクリアできるのか。

"特別ビザによる長期滞在を希望する場合、就労や不要で、最低収入の条件もない。ただし、BNO保有者はイギリス政府による補助金支給の対象にはならず、生活に必要な経済力を確保する必要がある。"
「重大犯罪の有罪歴があってはならない。ただし、犯罪歴が香港での反政府デモ関連のみだった場合は、この限りではない」
○冷戦時代の幕開けだな🤔

以下は記事引用

特別ビザによる長期滞在を希望する場合、就労や不要で、最低収入の条件もない。
ただし、BNO保有者はイギリス政府による補助金支給の対象にはならず、生活に必要な経済力を確保する必要がある。
BNo旅券ホルダーおめでとう案件でしかない!
(陳美齡さんも)
イギリスは香港市民の「自由を守る」 香港市民の特別ビザ公表  - BBCニュース
これだと1997年以降に生まれた人の何割かが間に落ちてしまいそうだが・・・
・30カ月+30カ月/5年間の長期滞在許可申請→市民権の申請
・BNO保有者の子供で1997年かそれ以降に生まれ、18歳以上の人は、家族の一員ならばBNO申請可能
・渡英前に就労不要、最低収入の条件もないが補助金支給対象外
・犯罪歴が香港デモ関連のみだった場合、特別ビザ申請可能
何人かでも救われるのかな?
若い人は無理だよな…返還後に生まれた人は…
以上
 
PR
PR