TOP > 国際 > 香港の民主派活動家、海外に脱出 国安法は「流血の文化革命」の始まりと - BBCニュース

香港の民主派活動家、海外に脱出 国安法は「流血の文化革命」の始まりと - BBCニュース

16コメント 2020-07-03 11:29  BBC Japan

香港で最も著名な若手民主化活動家の1人が、中国による「香港国家安全維持法」(国安法)の導入後に香港を脱出していたことが明らかになった。新法をめぐっては、香港の自由を損なうとの批判が上がっているが、中国...

ツイッターのコメント(16)

隣国がとんでもないことになっている、本も人も思想もなにもかも刈り取られてしまう
国力が付いたところで中国は自国法案を反対票0で成立させた。国際社会は何も言えない。中国が世界経済の手綱を握るからだ。恐ろしい国。日本が経済的援助してきた結果がこれ。

- BBC News ニュース
BBC -
学生活動家リーダーで、民主化を求める政党・香港衆志党首だった羅冠聰氏は2日、「香港国家安全維持法」を導入した2日後に香港を離れたと発表。今後も海外から擁護活動を継続すると。
日本の左翼の言論の自由は、凄く有難いと思わないと行けないねw
中国こえー🇨🇳
韓国のキャンデルライトで民衆のデモの強さ・成功例として言われるがそれは民主主義の下での話(かつ常に成功するわけでもないけど)今回の件はよりcounter-exampleとして典型的。やはり香港は結局は中国の特別区。台湾とは圧倒的に違うのだ。
と散々コンプラ語って悦ってるマン
真面目に考えて、確かに英国に租借していて香港は中国の領土だと言い張るのは…まあよろしい。ただ、自由都市。アジア有数の自由経済都市、市場である香港が共産党の都合で資産や会社を国営化されたら…投資はできないし、これ戦時下の治安維持法よ😑戦時下のなの?そうかも
黄之鋒や周庭も逃げられただろか。
「香港の民主派活動家が海外に脱出、国家安全維持法は「流血の文化革命」の始まり」BBC

「香港で最も著名な若手民主化活動家の1人が、中国による「香港国家安全維持法」の導入後に香港を脱出していた」
香港では、不審死や拷問、レイプ、強制連行、拘束当たり前。中国5000年残酷歴史物語現在進行中!
日本会議の憲法改正とは正にこの事。
基本的人権など全く認めない、独裁圧政。
必ず潰そう❗️

(BBC News)
この国は、危ないからみんな離れましょう
香港の民主派活動家、 すでに海外へ脱出「国際レベルでの擁護活動を継続」と声明…

🇺🇸下院法案は、香港の民主化デモの取り締まりに当たる中国当局者と取り引きする銀行に罰則…上院でも可決…トランプ米大統領が署名すれば成立…
脱出で正解!可能な人はどんどん脱出すべき!
この記事の結末に衝撃を受けた。
日本のマスコミは中国と同じ発想しかしない。それは根っこが同じだからです。東京都と香港から人は逃げ出すでしょう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR