TOP > 国際 > 豪ニューサウスウェールズ州のコアラ、2050年までに絶滅の恐れも - BBCニュース

豪ニューサウスウェールズ州のコアラ、2050年までに絶滅の恐れも - BBCニュース

12コメント 2020-07-01 17:53  BBC Japan

いますぐ手を打たないと、オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州のコアラが、2050年までに絶滅してしまう――。そんな調査報告書が30日、同州議会に出された。.

ツイッターのコメント(12)

可愛いよね。
🐨募金、俺なりにしたんだけどな。
絶滅しないように、、、
東山動物園とか世界中で保護してる🐨大切なんだよ。
考えてる事が全然違うの。
ついこの間も🐨について考えたしな。
これは悲しい。孫が生まれる前にコアラがいなくなってしまう。
とりあえず、コアラのマーチを買いに行く
昨秋から続いた森林火災で5000頭近くが犠牲になったとされる。
生息地の4分の1が焼失。
コアラの常食ユーカリの葉の質を落としていると指摘。
今、手を打たないと❗️
オーストラリアのニューサウスウェールズ州(国全体の約半数のコアラが生息するとも推定)で、コアラがあと数十年で絶滅するかも…という記事。森林火災の大打撃を思えば無理もないけど悲しい。感染症への耐性をもつカンガルー島の個体群も多く死んでしまったのが痛いのよな…
州政府だけじゃなく豪州政府も助けて新法作って
環境保護してコアラ助けて欲しいよ~🐨💗
何とかして守れないものか?
一部の欲深い人間が規制をかいくぐって悪している
マット・キーン州環境相「コアラはオーストラリアを象徴する、世界的に認識されている動物であり、この国の宝だ。新たな世代を保護するため、できる限りのことをする」

日本は政府がジュゴンを絶滅に追いやる
いますぐ手を打たないと、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のコアラが、2050年までに絶滅・・。そんな調査報告書が30日、同州議会に出された。生息地が減少。クラミジアなどの病気や気候の変化もあって、頭数が激減。昨秋から続いた森林火災で5000頭近くが犠牲に
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR