TOP > 国際 > 米プリンストン大学、ウイルソン元大統領の名前を外す方針 - BBCニュース

米プリンストン大学、ウイルソン元大統領の名前を外す方針 - BBCニュース

21コメント 2020-06-28 12:44 | BBC Japanキャッシュ

米プリンストン大学は、公共政策・国際関係論を専門とする大学院からウイルソン元大統領の名前を外す方針を決めた。元大統領の人種差別が理由という。...

ツイッターのコメント(21)

これって、ブラック・パワーじゃないよな。便乗としか思えないね。
全く関係ないけどこの横断歩道右に行って左に曲がると私のオフィスが入ってる建物がある、公共政策の建物は工事中(オレンジと緑のカバーがかかってるやつ)
出願しても受かるとは思えないので諦めたプリンストン(Woodrow Wilson School of Public and International Affairs)。
アメリカ社会は大きく変わっていきそう。日本は?

続き
米プリンストン大学は27日、公共政策・国際関係論の学部からウッドロー・ウイルソン元大統領の名前を外す方針を決定。1902~1910年にかけてプリンストン大学学長のとき、黒人学生の入学を阻止し、白人至上主義団体「クークラックスクラン(KKK)」をたたえる発言も。
これは外されて当然

プリンストン大学の学長だった際には、黒人学生の入学を阻止し、白人至上主義団体「クークラックスクラン(KKK)」をたたえる発言をしていた
「ウイルソンの人種差別は、当時の基準に照らしても相当で重大だった」と説明した
// …へんなの。(・-・)
1913年から1921年までアメリカ大統領だったウイルソンは、国際連盟の創設に貢献した。その一方で、人種隔離政策を支持し、連邦政府の複数の機関にその徹底を命令した。
予想通りというか、こういう流れになると真っ先にウッドロー・ウィルソンが問題になる。
“1913年から1921年までアメリカ大統領だったウイルソンは…人種隔離政策を支持し、連邦政府の複数の機関にその徹底を命令した”

“プリンストン大学の学長だった際には、黒人学生の入学を阻止し、白人至上主義団体「クークラックスクラン(KKK)」をたたえる発言をしていた“
学部名に個人名を付けてたのね。
ウッドロー・ウィルソン、こんなんだったのか
おパヨパヨ、これが歴史修正主義やぞ
これこそを歴史修正主義という。
過去の歴史を現在の価値観に照らして無かったことにするご都合主義だ。
ウィルソン大統領、当時のアメリカ世論に妥協せざるを得ず、しかたなく人種差別撤廃案を却下した人というイメージでしたけど(なおそれでも連盟には入れなかったもよう)
「1913年から1921年までアメリカ大統領だったウイルソンは、国際連盟の創設に貢献した。その一方で、人種隔離政策を支持し、連邦政府の複数の機関にその徹底を命令した」。
- BBC News ニュース
500年後の人類からすれば、私達の今の行いなんて野蛮極まりないだろうから、野蛮な我々は今の内に集団自決しとくべきなのではないだろうか。
少しでもミスした人間は許さない世の中ですか。
言ってる連中の素行調査して欲しいわ
以上
 

いま話題のニュース

PR