TOP > 国際 > 米国務長官、香港は「自治失われた」 中国の国家安全法めぐり - BBCニュース

米国務長官、香港は「自治失われた」 中国の国家安全法めぐり - BBCニュース

23コメント 2020-05-28 12:50 | BBC Japanキャッシュ

アメリカのポンペオ国務長官は27日、中国が「国家安全法」を香港に導入する予定なのを念頭に、香港は高度な自治を維持できておらず、貿易や投資における優遇特権を続けるに値しないと議会に報告した。...

ツイッターのコメント(23)

米国が香港に付与の優遇特権継続が取消しになると、数十億ドル相当の貿易と香港への投資と香港経由での中国企業に大きな悪影響を与える。
ただ、少なくとも大統領選までは取り消さないと思う。

中国が香港を併合する動きは、日本の薩摩藩が琉球王国「沖縄」討伐で併合した過去に瓜2つです!琉球王国は貿易で栄えた国で沖縄討伐で薩摩藩に財産と多数の人命を奪われました!沖縄の立場にそっくりですね!?
BBCニュースは他人事なのね…
返還条約違反で堂々と異議と実力行使できるのは、Englandだけだと思うのだけど。
強いな。香港市民。怖いな。戦争みたい。。
非民主的な暴力に潰され私の見た香港は消えていくのでしょうか。
怒りと嫌悪の混じった感情が湧く。
「昨年11月にアメリカで香港人権・民主主義法が成立して以降、香港が十分な自治を維持しているかを米国務長官が定期的に認定することが、優遇特権継続の条件となっている。」(続)
中国:全人代
めっちゃ強引だなぁ
残念ながら、ポンペオ国務長官の報告からは、現在は既に香港の同化に対する警告の段階ではなく、同化を前提とした抵抗の段階にあることがわかります。重要なのは、各国政府が中国共産党を徹底的に非難をして制裁を加えることです。ポイントは日本と欧州、特に独仏です
FYI ”中国政府は28日、北京で開いた全国人民代表大会(全人代、国会に相当)、反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針を採択して閉幕した。”
♯香港は中国に民主主義を奪われた。
本来これを言うべきはイギリス人なのではないか?
通ってしまったのか...
香港どうなるのか心配だ
- BBC News ニュース
黄氏は、「国家安全法が施行されれば、香港は中国の権威主義体制に同化させられるだろう。法の支配においても、人権保護においても」と警告した。
米中問題、また一歩進むということか。注目。
事実を踏まえると、もはや香港は中国から独立した自治を維持していないと議会に報告した。アメリカは香港の人々を支持している / - BBCニュース:
一部経済人のいう米国の手緩い対応はないとみている。
もしアメリカが香港の優遇措置を撤廃すればかなりのインパクトになるけど、それは香港に限った話ではなくその後ろに控える中国にも少なからず影響を与えそう。
マイク・ポンペオ国務長官は27日...「国家安全法」を中国が香港に導入する議案を28日に採択する予定であることを念頭に...貿易や投資における優遇特権を続けるに値しないと議会に報告した。
くたばれ中国共産党!
「アメリカは香港人を支持します」

香港を完全に取り込みたい中国と
反発する香港人を支持するアメリカ。

また世界は大きく変わりそうです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR