TOP > 国際 > 香港の行政長官、国家安全法を擁護 「権利は損なわれない」 - BBCニュース

香港の行政長官、国家安全法を擁護 「権利は損なわれない」 - BBCニュース

13コメント 2020-05-26 17:49 | BBC Japanキャッシュ

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は25日、中国政府が制定を目指している国家安全法を擁護し、他国に「介入する余地はない」と述べた。...

ツイッターのコメント(13)

香港の大学で授業を受けた7年前、労働や政治などあらゆることを学生たちと議論しました。安心して自分の意見が言える香港の空気に憧れを持ちました。
今年、再度香港を訪れた時、あの時の自由な空気は感じられなくなっていました。
BBC:

中国式「ご指摘はあたらない」というやつだ。損なわないんだったら強権的というか法制度を根本からひっくり返して導入する必要もないはず。
🤣
- BBC News ニュース
香港の自由返せ!
光復香港、時代革命

People who live in the freedom world should know about this , China government is killing people and invading Hong Kong.
「法に従っている大半の市民を守るための「責任ある」取り組みだ」
「この法が香港市民の権利を制限することはない」
これが空言だというのは、過去を見れば明らか。香港人、いや世界の目は節穴ではない。
政府の政策に反対意見を言えば逮捕される危険性がある。それだけで十分に権利は損なわれる。
習近平中国の飼い犬、林長官は香港の自治権利を習政府に捧げるつもりだ
これで香港の民主も踏みにじられてしまう、民主化運動に携わった人たちに身が危ない
国家安全法のデモが 後に再び拡大しているのは、全人代での審議開始が大きく関わっている。

中国政府は を言論封殺に都合よく使っているな。
嘘付き。
「中国の全人代は、5月28日の閉会前にこの決定案について採決を行う予定。その後、同国の最高立法機関である全人代の常務委員会に渡され、6月末には法として施行されることになる」。
こういうマスク欲しいなあ
以上
 

いま話題のニュース

PR