TOP > 国際 > 新型ウイルス感染の入院患者、3分の1に危険な血栓 - BBCニュース

新型ウイルス感染の入院患者、3分の1に危険な血栓 - BBCニュース

24コメント 2020-05-22 14:01 | BBC Japanキャッシュ

新型コロナウイルスの重症患者の最大30%に危険な血栓がみられると、医療専門家らが指摘している。...

ツイッターのコメント(24)

コロナによるサイトカインストームにようやく注目が集まってきた。これはウィルスだけでなく正常細胞を攻撃してしまう過剰免疫反応が原因。肺の機能が衰え、心臓、脳、腎臓、肝臓などにも「血栓=血の詰まり」という形で多臓器の障害が出ることが判明。若い人も重傷者の懸念。
若い人たちには現れたの?
単なる血行不良の人に風邪(コロナウイルス)がうつって、SARSがまた流れ出して新型コロナに変わったってのはないだろうか?
コロナって血栓ができるって話が
ありましたね

運動しなくなって
何かの拍子で脈拍があがって
血管が破れちゃう事もある

運動が全然できてないから
気をつけないと
緊急事態宣言を解除しろ、たかが風邪ごときで大袈裟だと主張する人がいるが、武漢肺炎を引き起こす新型コロナウイルスは血栓を作るという特徴がある。確率は入院患者の1/3に達しており、血栓は心筋梗塞や脳梗塞といった致命傷につながる。侮り過ぎだと私は思う。|
#コロナ
終息宣言の裏で進む危険な兆候。
今後の軽症者の大きなリスクか。
コロナウイルスの正体、重症患者が亡くなる原因は、血栓であった可能性が高い。高血圧、糖尿病などの方は、注意!
そうか、コロナ感染した子供に川崎病みたいな症状がちらほらで出たっていうのもこれが原因だったのかな。
俺はもちろんわからないけど。
コロナ死因いろいろな説が出てきてるけど、そんなにわからないモノなのか?どーなの世界中の専門家の人達🌍👨🏼‍⚕️👨🏻‍🔬👩🏽‍🔬👨🏽‍💼🤔
もうそろそろ半年経つ
危険な知見だ。
コロナ肺炎で急激に症状が悪化するのは、血栓ができるからなのか、血栓が肺にはいれば呼吸が困難になる
「新型コロナウイルス感染の入院患者、3分の1に危険な血栓」

「ここ数週間で大量のデータがどっと出て血栓が重大な問題だという事がはっきりした」「特に救命救急病棟にいる新型コロナ患者については最近の研究で半数近くに肺塞栓か肺の血栓が見つかっている」
どろどろの血液は高い死亡率にもつながる。→
血栓は、水分不足でもなりやすいし、水分不足は口鼻目の粘膜の乾燥に繋がりウィルスの体内侵入に繋がりやすくなるだろうから、コロナが血栓を引き起こすというより、水分不足が原因な気がする
色々判ってくるものなのだなあ。
しかし、何故に血栓ができるのだろう。
不思議な働きをするウィルスだなあ…
必ずしも抗体獲得できるとは限らないし、その有効期限については依然不明。
回復しても新参者のウィルスのため後遺症も不明。
罹らない方がいい類の病よね。
どこかに潜んでるウィルスと共に解除になった今、より一層の注意が必要な世界になってしまったということなのかな
多い傾向としての死因は、これまで肺炎系のモノとされていた。しかし実際は全体の数パーセントであり、まったく異なる様々な疾患で死亡しているとの見解が主流。国によっては90%以上も。懸念が現実に。
『血栓』問題と、
在宅・対策。
ご興味があれば。
血栓がつくられるのは、新型ウイルスに対する自然な反応として肺が炎症を起こすため

できた血栓の一部が肺に入ると「血管が詰まり」生命が脅かされることもある

血栓の治療に現在使われている抗凝血剤は必ずしも有効ではない
使用量を大幅に増やせば、命取りとなりかねない
やっぱりかかりたくないよな
以上
 

いま話題のニュース

PR