TOP > 国際 > 「ホーム・アローン2」からトランプ氏シーンを削除 カナダ公共TV - BBCニュース

「ホーム・アローン2」からトランプ氏シーンを削除 カナダ公共TV - BBCニュース

29コメント 2019-12-27 12:26  BBC Japan

カナダ放送協会(CBC)が放送した米映画「ホーム・アローン2」をめぐり、アメリカのドナルド・トランプ大統領の支持者から批判の声が上がっている。理由は、トランプ氏の出演シーンがカットされていたからだ。

ツイッターのコメント(29)

テレビ版削られちゃったの!?しかも去年…
人権先進国カナダさん、2019年には既にトランプを「排除」してたか

政治的に正しい「歴史修正」やね
さすがにこれは...
2019年の年末の話だからきっちり1年前やな。単に日本のテレビでもやるような放送の尺に合わせたカットの話で、トランプ叩きとかそういう話ではないかと思うけど、トランプさんも洒落っけで反応してるな。というかまだこの頃は余裕があった感じ。
なるほど2019年にはもうカットされていてトランプ支持者から批難の声が上がっていた
@Voodoochile2 @yummy1026m 流石、ケムールさん、良く知っていますね!!(^O^)/

 

因みに私は
マイクタイソンが、ヘビー級Championに戴冠した頃
「トランププラザ」が頻繁に試合会場になり
そこでトランプと言う、40代の若き不動産王が居ると知りました
スター・ウォーズからジャバ・ザ・ハットのシーンをカットするみたいなw
これこそ表現規制だろ…
過去に遡ってでも表現の自由を奪いにくるこの感じ、条例が可決する2年前に遡って罰金食らわした川崎市と同じ狂気ですわ(´・ω・`)
あのシーンをカットしちゃったのか。尺を短くするためなら、内容を改変せずにカットできる部分が他にいくらでもあるのに。作品にこういうことをしちゃいけない。
どうやらリベラルやポリコレを極めた先にあるのは言論統制弾圧上等の共産主義国家と同じのようで
草。撮影場所はトランプタワーだぞ。
あのシーンいるかなと思ったけど、出てるシーンは数秒だけど面白なところか
やってこることが北朝鮮国営放送と同じじゃん。似非リベラルが跋扈する今のカナダには表現の自由も多様性もないとしか。
坊主憎けりゃ袈裟まで
トランプへの憎悪が極まって彼の存在そのものを抹消しようとする人たち
おっ?ソ連か?
日本で久々に地上波放送したときは「あの人も登場!?」って逆にネタにしたのにな
ソ連みてーなことやってんな
記録抹殺刑(ダムナティオ・メモリアエ)キター!!甦る古代ローマの刑罰。
なんと素晴らしき新世界!
政治的に正しい修正だ。多文化共生社会に祝福を
ひどい暗黒国家もあったもんだ。
凄い!オセアニアは本当にあったんだ!
へぇ・・・
- BBC News ニュース
とんでもやな
あんな一瞬のカメオ出演を削るとか、カナダよっぽど大人げないな。
トランプ大統領本人もこの日、「この映画はまるで別物だ!(冗談だよ)」とツイートした。
うわ、改ざんしやがったよ。
ジャスティス★カット
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR