「私たちを裏切った」、気候変動の危機訴える少女 国連で怒りの演説 - BBCニュース

90コメント 2019-09-24 13:58 BBC Japan

スウェーデン人の環境保護活動家のグレタ・トゥーンベリさん(16)は23日、米ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで演説し、気候変動問題について行動を起こしていないとして、各国首脳を非難した。

ツイッターのコメント(90)

菅さんは、2019年の国連気候サミットで安倍さんが演説を断られた件を否定してたけど、それは嘘。グテーレス事務総長にしっかりと断られています。
以下の例は記事の最後ではないのだけれど、これに似た感じです。

「~加速していると発表。2015年から2019年までの間に大気中に排出された二酸化炭素は、2015年までの5年間と比べ、2割上昇しているという。」
そして2019年、気候変動の危機を国連で演説 @GretaThunberg
頭が下がる
確かに、気候変動は深刻。ただ、極論から言うと具体的にどうするのか全く伝わらない❗そこが重要❗学者になって欲しい
9月時点のこれを併せ読みしてどう捉え直したらいいのかなと考えてた。日豪の首相は参加を認められなかった、とある。これもフェイクに当たるかといえば、とりあえず名前入りだ。外国人の局アナリストっぽいけど。
各国に化石燃料への補助金を削減し、新規の石炭火力発電所の建設中止を求めている。この石炭火力発電をめぐり、日本の安倍晋三首相とオーストラリアのスコット・モリソン首相は、参加が認められなかった。

BBCの日本語版の記事はこうで(続)
@red_hohshi はい、菅の嘘です…

記事より抜粋
具体的な対応策示さない国は演説禁止に、(中略)具体的な対応策を持ってきた国の代表者のみに演説を許可するとしていた。

石炭火力発電をめぐり、日本の安倍晋三首相とオーストラリアのスコット・モリソン首相は、参加が認められなかった。
具体的な対応策示さない国は演説禁止。日本の安倍晋三首相とオーストラリアのスコット・モリソン首相は、参加が認められなかった。 メモメモ!
地球温暖化は否定派も多い。まさにエネルギー業界が絡むと仁義なき利権の奪い合いになる。

BBCニュース -
 
PR
PR