TOP > 国際 > 英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始 - BBCニュース

英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始 - BBCニュース

314コメント 登録日時:2019-09-23 12:32 | BBC Japanキャッシュ

世界初の旅行代理店とも言われるトーマス・クックが救済合意の破綻で営業停止に追い込まれた。海外旅行中の15万人をイギリスに無事に帰国させるため平時最大の作戦が開始された。...

Twitterのコメント(314)

[ - BBCニュース]( )
よくわからんけど、強制帰国させるだけの公的支援を倒産前に与える、じゃ駄目だったんだろうか。あんまりかわらんかな。
いつのまにこんなことが。時刻表海外版はどうなるのか…って、「ネットで見ればいい」になったから、クックも潰れたわけですね。
倒産したのか。ビクトリア朝の小説に出てくるもの。。。RT
インターネットは実店舗販売の自社競合になると思い込んでいたか?自身はWEBサービス使って毎日便利な思いしてるのに、何故かビジネスにインターネット持ち込む判断するの遅れるケース多い→ - Bbcニュース
>トーマス・クック社には「21世紀に対応する用意ができていなかった」と話した。
「今では誰でも旅行代理店のふりができる。すべての航空券、世界中のホテルのベッドやレンタカーを自分で探して、自分で手配できる」ことが、同社の業績悪化につながったとの見方を示した。
てるみくらぶもすごかったけど、やっぱダンケルク経験してる国はスケールがちげーな
「マッターホルン作戦」では、政府が確保したチャーター機45機が23日だけで64航路を移動する。
その本数から、現時点で一時的にイギリス最大の航空集団ということになる。
イージージェットやヴァージン航空などが、旅客機を提供したという。

>>ダンケルクの戦いかな?
初めて買ったトラベラーズ・チェック(笑)がここのものだった。イギリスを旅行する際、ここが出している時刻表が一番いいとアドヴァイスされた。残念。
>帰還作戦「マッターホルン作戦」
なんか、えらいかっこいいんやけどw
で、会社は放置するが被害者は国が救いますって感じかなぁ。

平時で最大規模の帰還作戦「マッターホルン作戦」ってあーたw
日本だったら、
チャーター便を出してくれるかな?🤔
英国政府は、15万人の自国民を帰還させるために、平時最大規模の45機の航空機を投入した「マッターホルン作戦」を開始した。
» - えらい規模やなぁ。日本でも小規模だけどあったっけ。
その昔色々お世話になったので、なかなかの衝撃を受けている。
そうなりますよね!
15万人以上が帰国出来ないってカオス
誰でも旅行を手配できる時代
イギリスの旅行会社倒産は被害の規模が違うな・・・!?なんとか全員帰れるといいが
60万人って報道されてるけど。。。!信じられない
昔はトーマスクックの時刻表を見てヨーロッパの机上旅行を楽しんだけど残念だな。やはりイギリがEU離脱が背景にあるのが影響しているんですね。
世界最大手の旅行代理店である英トーマス・クック・グループが23日に破産申請を行いました。
個人がインターネットで手軽に旅行を手配できるようになったことが主な原因のようです。
英国の老舗旅行代理店のトーマス・クック。
世界の旅のスタンダードだと思っていたこの企業がまさかの破綻。
旅行中だった方、無事帰国できたかな。
日本にとっては商機と思うけど中国はもうすでに動いてそう。/
ダンケルク以来最大の撤退作戦
それで、ダンケルクの海岸に英国人の長蛇の列が出来るわけですね。
時刻表無くなっちゃうのかな?
正しい公的資金の使い方。そして、Brexitでてんやわんやの中にあっても政府はちゃんと機能しているということ。。。
178年続いた世界初の旅行会社、英トーマス・クックが倒産
あのトーマスクックが破綻するとはねえ・・・
それにしても、この「マッターホルン作戦」をいとも簡単に実行出来るなんて だわ🤣
マッターホルン作戦・・・すごいな。
無念。確かに業界は大きく動いているが、まさかトーマスクックが潰れるなんて。
新しい時代に適応できないと、今の消費者は容赦ない。
Brexitとか色々問題は山積みだが、こういう対応は流石に英国だわ😳
『英政府は、政府とCAAが数十のチャーター機を調達したため、トーマス・クックに手配して海外に出国している旅行者は全員、無料で帰国させると発表』
日本なら🙄
「勝手に海外旅行行った奴の自己責任」だな😂
最近の大きな衝撃はトーマスクック社の倒産…赤い列車の時刻表が学生時代の憧れだったのに…そりゃ、ネットにあれだけ自社の時刻表を簡単に載せれて連携取れれば要らないよね代理店。そう思って私も旅行会社辞めたんだよなー。もうさなんでも自分でできるから。
日本に来ているUKの人も影響受けてるだろうな。
当然にその仕事を受けていた日本の企業もね。
ただただ、衝撃。残念。→
英国旅行大手のトーマス・クック・グループの経営破綻によって、足止めをされている英国人旅行者約15万人を帰国させる「マッターホルン作戦」が開始されたとの事。
トーマス・クック時刻表を片手にヨーロッパ旅行したのは、若き日の良き思い出なり
トーマスクックと聞いて思い出すのがトラベラーズチェック。90年代に初めて海外行った時、銀行で作ってもらい、旅先で金券として使っていた遠い記憶が戻ってきた。よくT/Cとか表記してたの覚えてる
留学中もお世話になった超大手且つ老舗なので破産申請も驚きだけど、英国政府や公的機関が有事の際に国民ファーストなアクションを迅速に取れるのは「ゆりかごから墓場まで」を感じられて好き。
イギリス留学中よくお世話になった。さみしい😢
規模の大きさに関わらず、時代の変化に対応できるかどうか。
本当に重要になっていますね。
てるみくらぶしか思い浮かばなかった
トーマス・クックは政府に2億5000万ドルの資金援助を要請していたが、公的資金を注入しても同社は数週間しかもたないと判断した➡政策の切れ味の鋭さに脱帽。丸ごと東電を助けた日本とえらい違い➡トーマス・クック、破産申請
ABC殺人事件、だっけ?>
ぉぉお、昔はここのトラベラーズチェックにお世話になったもんだがな〜>旅行大手トーマス・クック、破産申請
日本の旅行代理店も破綻すると思う。
まともな頭の人は旅行代理店で働きたくないし、まともな頭の人は旅行代理店なんて使わない。
終わった人材の痰壷。
それが旅行代理店なのです。
利用したことはないが名前は知っていた。日本で言うならJTBが破産するようなもんだろうけど、時代が時代だけにこうなる可能性も否定できないよね。
トーマス・クックの時刻表も無くなってしまうんやろなあ。
Webの普及前、ここの時刻表で旅程を考えたことがあるから、残念だなぁ。
あらま!驚いた。大学生の時ここのtc使った思い出。
うん十年前、トーマスクックの時刻表を片手に欧州を旅行したのが欧州との最初の出会いだった。なんか残念。
てるみくらぶを思い出したけど
日本は帰還作戦やらなかった。
規模の違いか。
心細い旅行者に規模の違いはない。政府の支援は平等だ。
・クック
時代だなあ。時刻表にはお世話になりました。今やスマホで予約もできるしね。
>英政府は、政府と英民間航空局が数十のチャーター機を調達したため、トーマス・クックに手配して海外に出国している旅行者は全員、無料で帰国させると発表した。
>平時で最大規模の帰還作戦「マッターホルン作戦」が開始された
>政府が確保したチャーター機45機が23日だけで64航路を移動
>少なくとも1万4000人をチャーター機で23日中に帰国させたい
"同社のツアーでイギリスから国外を旅行している15万人以上を無事に帰国させるため、平時で最大規模の帰還作戦「マッターホルン作戦」が開始された。"
15万人ともなれば政府が動くわな…
昔トーマス・クックの時刻表持って旅したなぁ。トラベラーズチェックもそうだったかな。さみしいけど懐かしい。久しぶりに思い出した。
@miel_tezuka @basilsauce "CAAはさらに、トーマス・クックのパックツアーが宿泊するホテルに対して、宿泊費用は政府が航空旅行信託基金(ATOL)の保証を使って負担すると連絡していると説明した。パック旅行利用者の宿泊費と帰国費用は業界の弁済保証金からなるATOLの保証対象となる。"
私がこの業界にいた頃、トーマスクックは世界3位の代理店だったんですけどね。(1位がJTB、2位がアメックス)時刻表はどうなるのだろう(ネットに代わるんだろうけど)>
>平時で最大規模の帰還作戦「マッターホルン作戦」が開始された。
旅行者は全員無料で帰国のマッターホルン作戦
イギリスすご/英旅行大手トーマス・クック、破産申請。英政府は旅行者を全員、無料で帰国させると発表した。
記事読んでたら
涙止まらなくなった
マッターホルン作戦とかさ
グラント・シャップス英運輸相の
言葉とかさ
スタッフさんのこととか

時代の変わり目
急激に身にしみてたし
日本は見捨てたよね、情けねえなあ
これは大変だ!!
ヨーロッパを鉄道で回ったときには時刻表使ったな。記念に取ってあるような気がする。まさかこんな時が来るとは。
ぶっちゃけ海外でこんな事態に遭遇したら泣く自信あるし、パニクる気しかしないよなあ…
いろいろとすごいことになってる。
私はてるみくらぶの人達がどうなったかずーっと気になってるんだけど、みんな無事に帰って来れたのかな。
トーマス・クック破産申請
マジかよ衝撃的すぎる
すごい時代になったものだなあ -
まさかまさかの超大手旅行代理のトーマスクックが破産したようです。これも時代の流れですかね、、
ホームステイに派遣された時もトーマスクックのトラベラーズチェックを持っていったことも、卒業旅行でイギリスの時刻表(厚い本)にお世話になったことも遠い思い出になってしまうのだなぁ。
まじか。驚き。

世界初の旅行代理店・英国 Cook 社が破産。
わお。イギリス本国が無償で帰らせて上げるらしいけど大変なことになってたのね
「「マッターホルン作戦」では、政府が確保したチャーター機45機が23日だけで64航路を移動する。その本数から、現時点で一時的にイギリス最大の航空集団ということに」
なにぃ!世界初の旅行代理店・英国 Cook 社が破産したと・・・『トーマス=クック・ヨーロッパ鉄道時刻表』はお世話になった。留学前の日本に居る頃から丸善で購入しニヤニヤしながら眺めていたのに。残念。
━━━━
BBC News:英旅行大手トーマス・クック破産申請
イギリス政府、協力する会社などの対応が早いのは素晴らしい。トーマス・クック破綻は旅行の手配が新しい時代に入ったとも言えるかな。
おお。トーマス・クックが倒産したのか。
実家にトーマス・クックの分厚い「ヨーロッパ鉄道時刻表」があったなあ。この時刻表を眺めては、旅行気分を味わっていた。
政府が15万人の旅行者を無料で帰国手配したのか
災害を放置した安倍政権って

「マッターホルン作戦」
英政府は、政府とCAAが数十のチャーター機を調達したため、トーマス・クックに手配して海外に出国している旅行者は全員、無料で帰国させると発表した。
色々、目が点。 >
マジか…。しかし旅行客を見捨てずに全員帰国させるとは、当たり前のことだけどすごいな。|
なんかけっこうショック(^_^;)…あの赤い時刻表がくたくたになるまで使い倒し、ユースホステルとかやっすい宿に泊まり歩いてた時代が「遺物」になってしまうんだね…
なんで「マッターホルン」なんだろう?でも何か事を起こす時に、作戦名つけるとやる気と一体感出るね。
「「21世紀に対応する用意ができていなかった」と話した。」→19世紀の鉄道敷設の時代に始まった会社だもんね。。 ー
何とかくらぶとはまさに桁が違うな
これしなっと「EU加盟国の方針に基づき」みたいな記述あるんやけど、EU離脱後やと変わる話もあったのだろうか。
まーさーかーのー‼️
破産‼️
🇬🇧😭🇬🇧😭🇬🇧
団体旅行、手配旅行の終わりかな
チケットがただの紙切れに。各地のグランドスタッフも大変だ。
ふええって変な声出た。
マッターホルン計画。「自己責任だから」といって知らんぷりする国とは全く違う。
ヨーロッパ旅行で、赤い時刻表にはお世話になりました。JTBは大丈夫か不安になります……
えぇ……
破産…………
旅行中の人、帰国するの(゜゜;)
/ こんな歴史ある会社でも破綻するんだ…
昔マンCかなんかの胸スポンサーの時に
料理関連の会社かと思ってました😂
今このときに15万人も旅に出してるような旅行代理店でも潰れちゃうんだね。。。
なぜマッターホルン作戦?第二次世界大戦と関係あるの?|
びっくりですねΣ(゚д゚lll)
T/Cとか持ってたのに…😨
ビックリした~
そして旅先から無事に帰国できますように。🏈来日している旅行者も多そう。
ツアーは利用したことないけど、既に無くなってるトーマスクックのヨーロッパ鉄道時刻表は懐かしいな~🎶
うちら世代にとってはトーマスクックといえばトラベラーズチェック…破産か…自宅に多少残っているやつ現金化できるのかなぁ
これは、、、ラグビー ワールドカップに来ているイギリス人多いはず、、

つまり🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿☘、🇮🇪、、、
このタイミングで破産するなんて
手厚い対応😳
トーマスクック経営破綻は衝撃だったけど、マッターホルン作戦かっこいい、、日本のJTBが同じような状況になったら日本政府はこんな風に国民に救いの手を差し伸べてくれるのかしら。
その対処がすごい!
日本のてるみクラブの時とはエライ違うな
cookが倒産。
はじめて渡英したときに、ここのT/Cを持っていったことを思い出す。

それにしても飛行機をチャーターして、出発後の旅行客をイギリスに戻すなんてすごい。

BBCニュース - 英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始
トーマス・クックは世界史の資料集に載るぐらい、超有名な旅行代理店。一般大衆が気軽に旅行できるきっかけを作った企業でもある。まさか破産するとは。何が起きるか分からんな。
トーマス·クックが倒産だそうです。学生時代、赤い表紙の時刻表を持って列車旅をしました。
日本でも今や紙の時刻表も買わないし、予約も自分でネットでできる時代。これも時代の変化かなぁ。
いまモルディブでも話題になってる。 > -
もうやっぱりこれまでの大手企業は初心に帰るべきなんだろうな。こんな大きくてもきっと氷山の一角なんだろう…:
トーマス・クックが潰れたか。T.C.なんかは大丈夫なんだろうか?
トーマス・クックって時刻表出してるところ?
ユーレイルパスとこれ持って旅行したっけ。今考えるとよく行ったよ。
ええ〜〜
:(;゙゚'ω゚'):
トーマスクックといえば、トラベラーズチェックだと思うのだけど、旅行者向け金融商品でアドバンテージを持っていたのに、うまく展開できなかったのね。
ダンケルクかよ:(;゙゚'ω゚'):
15万人の帰国難民、てるみくらぶの比じゃない…
誰でも旅行が手配できる時代か。代理店業は悉く難しくなってる印象。
👏🏼すげぇな。コレが日本なら例のあの人ならどう対応するのだろうか?
英国式てるみくらぶ
Discover(Google)から
作戦名つけるとちょっとかっこよくなっちゃう不思議
トーマス・クックが破産…!
学生の時、あの赤い表紙の時刻表を持ってヨーロッパを北から南までぐるぐる旅した思い出がよみがえる。ドナウを渡り、アルプスを越え、ピレネーを越えてアフリカへ…
自分も旅行中の身なので、こういうの聞くとヒェッ…てなる。それにしてもトーマスクック時刻表はどうなってしまうのか。あと「マッターホルン作戦」の名がカッコいいと思ってしまった…
まさかあのトーマス・クックが破産とはねぇ……
こーいうオペレーションができるのね。ふと公助にも共助にも冷淡な我が国という先の坂本さんの解説を思い出した。
これも Brexit の影響なんだろか。でも「てるみくらぶ」の時と違って UK はちゃんと政府が帰国を支援してくれるんだね。
トーマス・クック破産かぁ。時代だなぁと驚きと納得が半々。鉄道時刻表持ってる人多かったよね昔は。直ちに営業停止ですでに旅立ってる旅行者の帰還作戦が開始っていうのも驚く。
政府が旅行者の帰還作戦を開始、無料で対応と。いくらぐらいかかるんだろうなぁ。
なんだこの有能な政府

>英政府は数十のチャーター機を調達したため、トーマス・クックに手配して海外に出国している旅行者は全員、無料で帰国させると発表した

/英旅行大手トーマス・クック、破産申請─
なんてこったい (@_@;)
世界史の教科書に注記がくわわるかな。
>トーマス・クック航空の旅客機の押収が始まった
シャレになっとらん
トーマスクックと言えば、旅行業の始祖、私のような世界の鉄道好きには世界で唯一の書物「世界鉄道時刻表」の刊行元、高校時代世界地図を見ながら初めてワクワクして拝読しました。私自身も旅行業の免許を持ってますが、全ての国内外の旅行は個人でネット手配。旅行業の限界か
トーマス・クックが倒産だって!
チャーチルならぬボリス・ジョンソン首相の時に起こるなんて、何の因果でしょう。
民間のセスナやヘリも借り出してドーヴァー超えるんですね。わかります。
あのトーマスクックがてるみくらぶするのか…
トラベラーズチェックも今は夢のよう。日本の旅行業界にも激震。
何もラグビーワールドカップでいっぱい日本に来てるときに破産せんでも…
トーマスクックの破産で15万人足止めだけど、英政府が飛行機チャーターして全員を帰還させてくれるっていう

てるみくらぶのときと違うんやなぁ…
日本だったら助けるかな?ネットイナゴが「自己責任」とか言うんだろうな。⇒
旅行代理店が提供する付加価値とは何か?
でけえてるみクラブやなあ
マッターホルン作戦!!国営のエアライン持っていると言うのはこういう時に動き早そう
極東にはその昔、世界中から自力帰国を求めた旅行会社が合ってな.....
もっと見る (残り約164件)

記事本文: 英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始 - BBCニュース

関連記事