TOP > 国際 > トランプ氏またスペルミス チャールズ皇太子を「クジラ公」と - BBCニュース

トランプ氏またスペルミス チャールズ皇太子を「クジラ公」と - BBCニュース

32コメント 登録日時:2019-06-14 11:36 | BBC Japanキャッシュ

ドナルド・トランプ米大統領は13日、ツイッターで「Prince of Whales(クジラ公)」と会ったことがあると投稿した。...

Twitterのコメント(32)

@Km012343210 いえいえ。
加えて、たまにスペルミスももあるみたいです。
これってNCISのネタだったのかwww
トランプ流石だなwww
フランス王太子はイルカだったからセーフ
デンデン宰相のお仕えするトランプ大統領が Prince とスペルミス、チャールズ皇太子を「クジラ公」と
仲のよろしい事で、、、
13日のツイートでもう削除されてるのにw
「クジラ公」
さすがトランプ大統領、
エスプリが効いてる。
🙀😓
ウェールズとホエールズか。
ホッとする(*゚▽゚*)
オラは
トランプとトランプマンの
違いが分からないすよ
予測変換じゃね?
プリンスオブホエールズは草
漢字読み間違えた!!アソウガーとか、日本のマスコミだけかと思ったら海外もあんのな
クジラ野郎ww(*・ω・)
洋の東西を問わず、アホをリーダーを選ぶと大変だね。
目くじらをたてる!
そうか、WalesとWhales(クジラの複数形)、発音が同じなのか。
良いじゃん、別に。って、言うわけにはいかんのか。我が国の首相だって、漢字の読み間違いでバカにされているが、いいじゃん。
英語のスペルミスする合衆国大統領って許されるの?
あぁ、それなりのレベルの人達に選ばれたってことだね。
日本語間違っても政権を支持する自民党・日本会議とか公明党・創価学会とかと同じか。
さすがにバカ(笑)→
ホワイトハウスではトランプ氏のツイートを点検する体制をとったことになってましたが。

 チャールズ皇太子を
安倍/麻生は日本語が苦手 トランプは英語が苦手

似た者同士で、日米お友達関係は万全



@tim1134
ブッシュ大統領もこんなだったなぁ(笑)
当時のフランス大統領の Jacques Chiracの Jacquesが読めなくて「Who is this jackass(まぬけ)?」と言ったとか・・・。
可愛いし、そんな国王ならぜひお会いしたい😍😍😍
”Prince " なら、6/23に横浜スタジアムにご来臨を賜る予定ですが…
そこはツイ廃らしく「ツイ消しは甘え」でしょうw
くじプリ(プリンス・オブ・ホエールズ)
Prince  
プリンス オブ ホエールズ?
大洋ホエールズの王子様...
大ちゃんか?
難しい方へ…
わざとでしょ

ドナルド・トランプ米大統領は13日、ツイッターで「Prince (クジラ公)」と会ったことがあると投稿した。イギリスの皇太子の称号、「Prince of Wales (ウェールズ公)」を書き間違えたとみられる。
プリンス オブ ホエールは草
チャールズ皇太子(Prince of Wales)を「クジラ公(Prince Whales)」と
"Prince " って直訳すると,「クジラたちの王子」ではないか。言われた当人は首をすくめた程度だろうけど,なかなかに侮辱的ではないか?
BBCニュース - トランプ氏またスペルミス チャールズ皇太子を「クジラ公」と
以上

記事本文: トランプ氏またスペルミス チャールズ皇太子を「クジラ公」と - BBCニュース

関連記事