TOP > 国際 > 切り刻まれたバンクシー作品「少女と風船」、落札女性が所持続けると表明 - BBCニュース

切り刻まれたバンクシー作品「少女と風船」、落札女性が所持続けると表明 - BBCニュース

24コメント 登録日時:2018-10-12 15:28 | BBC Japanキャッシュ

絵画「少女と風船」を落札した匿名の欧州女性は、約1億5000万円の代金を支払う。...

Twitterのコメント(24)

この『事件』は何回見ても痺れる…
私の中でバンクシーと言えばこれ。全て彼にとってはアートであり作品。全世界を巻き込んだいたずらっ子感が堪りません…!
デイリーポータル記事つながりで、、(^_^;)
システムリリース日にすべてプログラム削除!
システムに頼らずに自分で働けとか言って。。。許してくれないね、フツー。
呆れるばかりのアートの世界
落札者には命名のセンスがないようだ。
理解することは困難→
サンジャポで見たけど、オークション落札後に、額縁にしかけられたシュレッダーで絵が切り刻まれるとは‥‥

バンクシーって、本当にミステリアス過ぎて市場価値高まる一方。

マッシヴ・アタックの3D説もあったが本当に謎‥‥

切り刻まれたバンクシー作品「少女と風船」
切り刻まれたバンクシー作品「少女と風船」落札女性が所持続けると表明   バンクシーの代理人ペスト・コントロールは新たにできたこの作品を「愛はごみ箱の中に」と名付けた。匿名を希望した作品購入者の欧州女性は「自分の所有作品が美術史になるのだと気づいた」と述べた。
これって本当最高。
確かに美術史に残るね。でも落札した人、ドッキリかと思ったかもね(笑)
これには衝撃を受けました。
まさかの落札後のシュレッダー。

これはこれで、作品として残り続けるのだろう。

絵画のことは全くわからないけど、
こういう唯一無二のものとかには
とても惹かれる。
やるなぁbanksy
こういうトコが好きだ。ホンモノの大物てこういう人なんだろうな。
「オークションの最中にライブで制作された史上初の作品」なるほど。落札者もよくわかっている。
自壊IoT爆誕か
”史上初めて、オークションの最中に生で制作された作品” →
5日のオークションで作品が落札された瞬間、警報音が鳴り響き、絵は額縁の下部に隠されていたシュレッダーの中を落下していった。
バンクシーは、この瞬間の写真をインスタグラムに投稿
こんな一般的にも話題になった作品、どんどん値段が上がるだけだしw →
ただの悪ふざけだった可能性も多分にあるように思うけど、こち亀両津の「わしにでもかける」に対する中川の「世間に認められることが重要なんですよ」(うろ覚え)ってことなんだと思う。
粋だなぁ
価値が上がったのに手放した方が驚きだわ
これごと収める大きなサイズの新しい額が必要になるのかな、やっぱ。→
「作品が落札された瞬間、警報音が鳴り響き、絵は額縁の下部に隠されていたシュレッダーの中を落下」
「この瞬間の写真をインスタグラムに投稿」
根性悪いな
「バンクシーの代理人を務めるペスト・コントロール」笑
新たにできたこの作品は「愛はごみ箱の中に」と名付けられた。
新たな所有者は落札価格の104万2000ポンド(約1億5400万円)を全額支払う意向。

匿名を希望した作品購入者の欧州女性は、「最初はショックだったが、自分の所有作品が美術史になるのだと気づいた」と述べた。
以上

記事本文: 切り刻まれたバンクシー作品「少女と風船」、落札女性が所持続けると表明 - BBCニュース

関連記事