TOP > 国際 > 記者を「国民の敵」と呼ぶべきでない NYタイムズ社主、トランプ氏に - BBCニュース

記者を「国民の敵」と呼ぶべきでない NYタイムズ社主、トランプ氏に - BBCニュース

20コメント 2018-07-30 13:07  BBC Japan

米紙ニューヨーク・タイムズの社主はドナルド・トランプ米大統領に対し、報道記者に「国民の敵」とレッテルを貼るのを止めるよう求めた。メディアに対する「暴力につながる」としている。

ツイッターのコメント(20)

日本の報道機関代表で、こういう対面での直言ができる人間っていないよね。(さらに言うと、現首相に対面直言を受け止める度量はないだろうし)
これは重要。
米紙ニューヨーク・タイムズの社主は29日、トランプ米大統領と会談した際、報道記者を「国民の敵」と呼ぶべきでないと伝えたことを明らかにした。メディアに対する「暴力につながる」と警告したという。
コニタンが動きそうな記事だな笑。
少なくとも日本のマスコミは国民の敵。国民の敵に国民の敵と言ってなにが悪い。
安倍サマとトランプサマを叩くメディアは民主主義の敵だから取材拒否されて当然!!!
文句があるならば選挙で勝った指導者を賞賛する民主主義に沿った報道をせよ!!!
米国のメディアはやはり違うな。権力に媚びないよな。→
トランプ氏の度重なる言論攻撃に危機感を抱いたニューヨーク・タイムズは対決姿勢を鮮明にしています>>
同意。
日本でも同じく、反日だの非国民とかいう単語があふれつつある現状には、強い危惧を覚える

似た人が日本にも。
「許しがたいものだったはずの行動や意見を新しい「普通」にしてしまうという、この大統領特有の能力だ。」
実際敵じゃん。世界の何処の国でもマスコミはクズばっか
どこの国も汚染されてんだなぁ。それでも民主主義の敵、平和の敵、差別無き社会の敵である日本のマスゴミよりはマシじゃないかな。
これが日本でも起こっていることだ。
しかしトランプ氏がこのフレーズを二度、三度と使ううちに、肩をすくめる人さえ減っていった。許しがたいものだったはずの行動や意見を新しい「普通」にしてしまう…
「発言の自由と報道の自由という米国の特に偉大な輸出品を損なっていると警告した」相手がトランプだからこういう表現を使ったのかあまり気にせず使ったのか、気になりますね。
ジャーナリストがトランプ大統領を叩き続けたんだから仕方ないだろ。何言ってんの?
これはトランプの方がまとも
日本の新聞社の社主とは違うな。ただ食事するだけで帰ってくる輩とは(笑)★
私が尊ぶアメリカ言論界の破壊に向かっており慙愧に耐えない -
もうさ うん この人扱かわないメディア出ない?
「国民の敵」などとは書いてないだろ(people≠国民)。マスゴミは「人民の敵」だろw :
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR