TOP > 国際 > 二酸化炭素を大気から吸収する新技術 加企業、低コストで - BBCニュース

二酸化炭素を大気から吸収する新技術 加企業、低コストで - BBCニュース

23コメント 登録日時:2018-06-08 15:19 | BBC Japanキャッシュ

空気中の二酸化炭素を低コストで吸収する新技術を、カナダの企業がこのほど公表した。...

Twitterのコメント(23)

「こんなんあったぞ!!(見つけました。)」
よろしいのですが、この設備を作るのと、動かすのに発生する二酸化炭素は如何ほどでしょう?
そういう研究してる企業もあるらしいから
不可能な話でもないとは思うんだけど。
@tesuta2199 ビル・ゲイツは既に二酸化炭素問題を解決できるかもしれない技術に投資しているようです。

見栄えの良さ?で「経済活動は悪(貧乏人が死んでも知らん)」と騒ぐ金髪の少女の方ばかり取り上げるのもいい加減にしたほうがいいですね。
CO2回収といえばこれの続報が気になっているんですけど、その後話を聞かないんですよね‥。
日本で実証実験をやってる回収技術(シフト反応)は一酸化炭素から水素と二酸化炭素を取り出すものですが、こんな大掛かりな仕組みは火力発電所くらいでしか実現できませんからね‥。
@bk_roccaguaita @poyopoyochan イヤア、具体的に原発動かしてカーボン吸収技術提唱するだけでいいのになあ。
もしくは懸賞金か基金創設。
子供に発言権与えるとろくなことにはならんですよね。
あ、小泉さんにも与えなくていいですよ。発言権。
ついでにこれでも。。
@pankazuda 吸収率と記したので、植物工場でCO2固定と勘違いさせてしまいますね。サーバと植物工場に何かを加えることで、システムとしてのCO2吸収が高まればという発想でした。
例えば、こういうの。

燃料を作り出して電力を生んだり、肥料を作って植物工場に供給できるようです。
もう杉なんて焼き払え~!と言いたいけど、森林火災が頻発してるし二酸化炭素増えたら困るな。

これ↓本当かな???
1年ちょっと前の記事だけどこういうのもあるんですね。
こういうの開発資金投入した方がメガソーラーよりも環境に優しくない?
本当かなぁ??/
@asuka_SGP 昨年、カーボンエンジニアリング社から、大気中の二酸化炭素の回収する装置が発表されてますね。
その二酸化炭素とバイオ燃料を組み合わせると。

他では、回収した二酸化炭素を植物(野菜)の肥料にするプロジェクトもあります。
化石燃料と原発の時代は終了です。
@rikulimit さっきの2年前の記事であれだけど、同様の技術を扱ってるBBCのニュースがあった
コイツも低コスト化で実用に目処を付けられたか。
新技術のネックは商業ベースのコストか?と言う点に尽きるよね
メタンハイドレートもそう
これやってるカーボン・エンジニアリング社にはビル・ゲイツが出資してるそうだが、ビル・ゲイツは進行波炉のテラパワー社といい、いろいろ出資してんなぁ
この機械を動かす熱で温暖化増長だー!♪ヽ(´▽`)/❤(笑)
空中元素固定装置w
ビル・ゲイツ関係の会社。
前からちょこちょこ報道されていたけど、$100/t-CO2、1t-CO2/dayでつか。これも回収した後、クローズドでCを回さないと。
二酸化炭素どうするんだろ、と思ったら液体燃料作るのが目標なのね
『二酸化炭素と再生可能エネルギーから合成液体燃料を生産することが目下の目標だとしている』
以上

記事本文: 二酸化炭素を大気から吸収する新技術 加企業、低コストで - BBCニュース

関連記事