TOP > 国際 > 二酸化炭素を大気から吸収する新技術 加企業、低コストで - BBCニュース

二酸化炭素を大気から吸収する新技術 加企業、低コストで - BBCニュース

15コメント 登録日時:2018-06-08 15:19 | BBC Japanキャッシュ

空気中の二酸化炭素を低コストで吸収する新技術を、カナダの企業がこのほど公表した。...

Twitterのコメント(15)

1年ちょっと前の記事だけどこういうのもあるんですね。
こういうの開発資金投入した方がメガソーラーよりも環境に優しくない?
- BBC News ニュース
本当かなぁ??/
@asuka_SGP 昨年、カーボンエンジニアリング社から、大気中の二酸化炭素の回収する装置が発表されてますね。
その二酸化炭素とバイオ燃料を組み合わせると。

他では、回収した二酸化炭素を植物(野菜)の肥料にするプロジェクトもあります。
化石燃料と原発の時代は終了です。
@rikulimit さっきの2年前の記事であれだけど、同様の技術を扱ってるBBCのニュースがあった
コイツも低コスト化で実用に目処を付けられたか。
新技術のネックは商業ベースのコストか?と言う点に尽きるよね
メタンハイドレートもそう
これやってるカーボン・エンジニアリング社にはビル・ゲイツが出資してるそうだが、ビル・ゲイツは進行波炉のテラパワー社といい、いろいろ出資してんなぁ
この機械を動かす熱で温暖化増長だー!♪ヽ(´▽`)/❤(笑)
- BBC News ニュース
空中元素固定装置w
ビル・ゲイツ関係の会社。
前からちょこちょこ報道されていたけど、$100/t-CO2、1t-CO2/dayでつか。これも回収した後、クローズドでCを回さないと。
二酸化炭素どうするんだろ、と思ったら液体燃料作るのが目標なのね
『二酸化炭素と再生可能エネルギーから合成液体燃料を生産することが目下の目標だとしている』
以上

記事本文: 二酸化炭素を大気から吸収する新技術 加企業、低コストで - BBCニュース

関連記事