TOP > 海外ニュース > BBC Japan > 太平洋の無人島に...

太平洋の無人島に「世界最悪」のプラスチックごみ集積 世界遺産 - BBCニュース

11コメント 登録日時:2017-05-17 18:00 | BBC Japanキャッシュ

英豪の共同研究で、南太平洋の無人島に集まるプラスチックごみの密度が世界最悪だと明らかになった。英領ピットケアン諸島に属するヘンダーソン島には、砂浜に推定3770万個の廃棄物が流れ着いていたという。...

Twitterのコメント(11)

これはひどい
「世界中のほとんどすべての島、海の中のほとんどすべての生物が、私たちの廃棄物に何らかの形で影響を受けていることが明らかになった。無罪放免の人はいないし、国もない」
今日は『World Turtle Day』世界亀の日。無人島にこれだけのゴミが流れ着いているとは!でん粉やコーンスターチから作った容器や、ミルクプロテインを使ったパッケージなど食べられる素材のパッケージがもっと流通するといいですね。
最終的に海に流してしまったものが集まるなら、○イガーカウンターを設置しとくといい気がする。
これを製造したもの、捨てたもの、大部分は先進国と言われる国のもの、こんな厄介なことになってもそしらぬかお
英領ピットケアン諸島に属するヘンダーソン島の廃棄物は合計17t。1平米あたり671点の密度。
これは酷い。
他人事ではない。世界中の人々の低下したモラルがこの島に集結していると言っても過言ではない。
今一度、自らの行いとも向き合って欲しい。
>1平方メートルあたり671点の密度。近くを流れる北東からの潮流が南米大陸や船舶の廃棄物を運んでくるという。
こちらはBBC版。こっちの方が記述が詳しい&地図つき。
ゴミを一網打尽にできるってことじゃん >
何万年かたって発掘されるとここに人が住んでた痕跡と言われるのだろうな🐙
以上

記事本文: 太平洋の無人島に「世界最悪」のプラスチックごみ集積 世界遺産 - BBCニュース

関連記事