TOP > 国際 > プラスチックを食べる毛虫、ごみ減量につながるか - BBCニュース

プラスチックを食べる毛虫、ごみ減量につながるか - BBCニュース

41コメント 登録日時:2017-04-25 18:05 | BBC Japanキャッシュ

プラスチックの袋を食べる毛虫が、プラスチックごみの減量に貢献してくれるかもしれない。...

Twitterのコメント(41)

人間には都合がいいけど、ミツバチには天敵にも近いしな…
これこれ。作用が究明されれば大発見だわ。
ギズモードに転載された話題の記事。
《メモ》2017年04月25日
なんとプラスチックを食べる虫が発見されたそうです。その不思議な消化システムが解明されるといいね。→
凄い発見だと思う。隔離された施設内での利用で済めば良いが、大繁殖して文明社会そのものを食い尽くされたら大変な事になりますね。
すごく気になる…帰ったらゆっくり調べよ…
蛾が増える、と心配したが杞憂だった>
2017/04/25)

“研究チームは、プラスチックを自然分解する化学作用を早急に解明しようとしており、幼虫の中にいる微生物が関係しているのではないかとみている。”
「実験結果から、「ワックスワーム」と呼ばれる毛虫(ワーム)は蜜蝋を分解すると似た方法で、プラスチックの化学結合を分解できることが判明した。」
ごみ問題の一つの解決法。成功するといいです。ポリエチレンが分解に何百年。知りませんでした。使用を減らす努力を始めます。
、これも凄いなぁ。
これ実用化されたら普通に凄いんだが。
食べるというより分解するかな。ホントなら面白い/
阿刀田高の小説でそんな話があった。オチで整形してた女の鼻を食べているという。食べると言ってもたかが知れているので大きな期待はしない方がよさそうだ。
この虫か微生物が本当にポリマーを分解しているのか?単に細かくして穴を開けてるだけじゃないの?考えにくい。PE分解だけでは世の中プラスチックはなくならないし。
プラスチック食べる虫とかいるのか すげぇ
>

「ポリエチレン」を「プラスチック」と一括りにするのは、メディアとしてどうよ?
プラスティックを食べて分解する毛虫がいるなんて驚き🐛
凄い、凄過ぎる。改めて昆虫の凄さを知った。
この前BBCだかNHKだったか忘れたが、最近は海洋汚染についてマイクロプラスチックが主題になってるらしい。分解システムの解析がその浄化に使えるといいが
そのフンからプラスチックが出てこないなら◎

「ワックスワーム」と呼ばれる毛虫(ワーム)は蜜蝋を分解すると似た方法で、プラスチックの化学結合を分解できることが判明
超重要>"「ただし、自然分解方法が見つかったからといって、わざとポリエチレンを環境に好きなだけ投棄してもいいということにはならない」と博士は付け足した。 "
日本語バージョンも出てた
分解した後どうなるんだろう。排泄物とか。
すぐに飛び立って行っちゃうんじゃ?
プラスチックを分解する微生物は日本の研究者が発見していますね。
これ、すごい発見…
都会っ子の僕的には「大量発生したら!?」とか「プラスチック食べて巨大化したら!?」とか、おっかない(>_<)

@bbcnewsjapan: BBC プラスチックを食べる毛虫、ごみ減量に
食べられたプラスチックは排泄の際にどういうものになってるんだろう 石油?
真っ先にBMネクタールが思い浮かんだ。懐かしいな。
ガッチャンは毛虫だった?!気をつけないと分解して欲しくないものまで分解されるかも。あと、都市で急増したら大変…/
もぐもぐして、単に歯で噛み切るみたいにして穴を開けました〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )っていうのじゃなくて?( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
ほう、いろんな生き物がいますのぅ。『 - プラスチックを食べる毛虫、ごみ減量につながるか』
この毛虫が巨大化して腐海に生きるオウムになるんだな。
そうか
スムシは蜜蝋食うもんな
>「ただし、自然分解方法が見つかったからといって、わざとポリエチレンを環境に好きなだけ投棄してもいいということにはならない」と博士は付け足した。
最近はかなりPEが使われてるから、もっと研究進んで欲しいかも?

でも、記事にもあったけど「分解出来るならもっとPE使っちゃえ!」は、違う気がするな~?
以上

記事本文: プラスチックを食べる毛虫、ごみ減量につながるか - BBCニュース

関連記事