ボーイング、空自向けKC-46予備部品を過大請求か

12コメント 2021-06-08 12:34 Aviation Wire

ツイッターのコメント(12)

米軍と比べて16倍なのかな?・・・例の潜水艦灰皿事件を知っていると、なんでも吹っ掛ける連中のやることとも思うし、米軍価格が1セントとかなら、まぁしゃーないかってなる
空自が舐められているのか、日本そのものが舐められているのか。/
「過大請求」と言って通じるのは日本国内だけだぜ、自衛隊さんよ。
> 4月に結んだKC-46Aのスペアパーツ供給契約で、ハネウェル製ナビゲーションライト(航空灯)が米空軍向け価格の約16倍で請求されていたという。
ひぃ
アメリカ出鱈目にやり過ぎ。
日本もしっかり調査しないと駄目だよ。
国民の税金だよ
ぶっちゃけFMSなんてこんなんばっかりでしょ…。これはPO/PMが良い仕事してる稀有な例だと思う。これまで仕事してきた中では、特にボ社は何かにつけて金儲けしか考えてない印象。
は?ボーイングさんさぁ…
737の損失分利益取りたいんか知らんけどさ…
血税返せ泥棒。>>>
承前
ああ、こちらで日本語の記事が出ていた。
まだ「疑いがある」の段階みたいだけど…
米空軍 調達価格の「16倍」となると尋常ではない。🤔
ボーイングはさぁ
以上
 
PR
PR