TOP > 政治・経済 > ANAのA380初号機、初の重整備でアモイへ

ANAのA380初号機、初の重整備でアモイへ

17コメント 2021-03-04 23:36  Aviation Wire

ツイッターのコメント(17)

またハワイへ飛べるんだろか
成田ーホノルル線は現在ANA、ユナイテッドが運休してハワイアンのみ(JALとターキッシュのコードシェア)。つい先日フライングホヌ1号機が定期検査のため中国のアモイ国際空港に飛び立ったとの情報✈️🐢

なのでコロナ後をにらんでA380を売却したりするつもりはない模様🙄💬
遊覧飛行だって予備機がないとできないだろうから、20日までに帰って来るってことだよね??
廈門が何故Xiamen なのか理解していなかったが、福建語(閩南語)だったのね。
こんな状況で初Cチェックを迎えるとは関係者の方々も思っていなかったでしょう。
活躍できる機会が増えるといいんだけど。
しかし大型機はまだTAECOに結構出してるのかな。最近は猫も杓子もEGATな感かあるんだけど。(対応機種とか詳しく知らん)
ANAも中国で整備か(´・ω・`)………JALと同じやね。
中国で重整備か(´・ω・`)………
中国で………
乗ってみたいのはやまやま。
---
中国の方に、検査・整備して頂くのですね❣
ANAも大型機の重整備は日本でやるとは限らないのか。A380は機体数少ないし、そういうこともあると。
コロナで対して飛んでないのに…
これは経営としたら厳しいよねぇ…
航空機の整備が日本で出来ないのは、産業としてどうかな?と思う。もちろん軍事転用出来るから、敗戦国としてはやりにくいメンツの問題であることは承知だけど
まさか、支那で整備?
怖くて乗れない、、、、
よくわかりませんが、C整備って💙自社で出来ないから🇨🇳なんですかね…詳しい方いますか?
自動車で言うところの車検って、飛行機だと耐空検査じゃないですかね。
しかしこれだけ大きな飛行機だと検査も大変そう。
整備なんかぁ😂✈️🐢✨
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR