「最初と最後だけ一緒」エア・ドゥ大村機長、767初号機JA98ADの不思議な縁

13コメント 2021-01-30 19:48 Aviation Wire

ツイッターのコメント(13)

「最初と最後だけ一緒」エア・ドゥ大村機長


パイロットにとって操縦しがいのある767だが、エア・ドゥの就航地で運航が大変なところはあるのだろうか。「函館ですね。特に冬場は天候に左右されます。雪が降っていると、なかなか降りられない時もあります。」
航空会社はパイロット氏の話をもっと聞かせてほしいなって.無論,こういうドラマがある人ばかりではないかもしれないけれど.
22年間飛行して最終目的地がロズウェルって事は解体だな。
凄い話や
飛行機との不思議な縁。普段飛んでる皆さんにも似たような経験があるのでは?やっぱり運とタイミングが人生に与える影響は大きいですね…
チャンスに気づくこと、かぁ
深いな…うん
> 一人のパイロットに大きな夢を与え、そのパイロットがラストフライトを担うことになったJA98AD
> 「ある意味、夢がかなった不思議な縁です」
いい話だ……
人と機材に物語あり……🙏
以上
 
PR