TOP > 政治・経済 > 機内のマスク着用効果は? JALと理研、スパコン”富岳”で検証

機内のマスク着用効果は? JALと理研、スパコン”富岳”で検証

10コメント 2020-11-26 18:45  Aviation Wire

ツイッターのコメント(10)

釧路から関空への機内でノーマスクでグダグダごねて飛沫を飛ばしまくって、新潟に緊急着陸して強制降機させられてもなお、科学的根拠がないとか、ぶつくさ言ってたおっさん、息してる?
結論:機内のマスク着用は効果あり😷😷
富岳にやって欲しいのは、口のみマスクと口+鼻マスクの感染率比較。
鼻を覆わないとマスクも楽だし顔の表情も見やすいよね。
マスクをつけて飛行機に乗れば安全
機内の空気が3分程度できれいになることが確認され、マスク着用の有無で飛沫の拡散レベルに大差があることがわかった。
なんと言ったって湿度20%環境なので
あっとゆう間にめっちゃ小さなるよね

》航空機による旅行に関連して新型コロナウイルスに感染した可能性がある事例は44件
着実にエビデンスが蓄積されつつあります。
是非各種座席タイプの違いも知りたい。個室から奴隷船まで。
流石です。富岳でシミュレーション。マスク着用は大きなアドバンテージが、あることが実証された形かな。
"マスクを着用していると、せきにより発生する飛沫を3分の1まで抑え、機内に拡散する飛沫を大幅に抑えられることが確認できた。"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR