TOP > 政治・経済 > 成田空港、PCRセンター開設 証明書を当日発行

成田空港、PCRセンター開設 証明書を当日発行

11コメント 2020-11-02 15:00  Aviation Wire

ツイッターのコメント(11)

費用は事前予約ありで39800円予約なしで46500円。出国先で陰性証明を求められるから仕方ないけど、陽性なら半分くらいが偽陽性なのに出国中止、旅費はどうなる?
次回入出国時には飛行機代にこれが追加になるってことかぁ?痛いなぁ・・・
成田空港に11月2日出国前に新型コロナの陰性・陽性を判定するPCRセンターが開設された。センター内のPCR検査施設が稼働する11月末からは最短2時間で受領できる。国内空港でPCR検査施設を併設するのは初めて
:  

PCR検査施設には、東洋紡の検査機器「GENECUBE」を2台導入し、1台あたり8人分の検査を最短35分で終えられるようにする。また、96人分を約1時間で検査できる同社の別の検査機器も今後導入する。
成田空港のPCR結局、予約なし時間外だと46500円。事前予約で39800円か……。
確かに必要な人には利便性は高いんだろうけど、やはり個人検査な高額なのね。

事前予約がある場合は3万9800円、予約なしと時間外はそれぞれ4万6500円。

そして、基本的には帰国して2週間の非接触待機。
公共機関の不使用。

そもそも成田からの帰宅は?
ハイヤー使うの?
事前予約がある場合は3万9800円
予約なしと時間外はそれぞれ4万6500円
日本医大の付属医療機関以外では5500円
時間外の場合は9000円かかる

いつになったら公費で賄えるんだろ。。。
デモと言え、なんだこのマスコミ魂は。めちゃくちゃ密ではないか(笑)
そんな寄ってたかって撮りたい一枚かね。
最短2時間で陰性証明。これを支えるのは最近承認された東洋紡の検査機器GENECUBE。1台あたり8人分の検査を最短35分。日本医科大学が中心に運営し、医師や看護師など約30人が交代しながら24時間態勢で、1日およそ700件の検査。
#アビオンエアラインスクール
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR